ダイエットで40代が痩せない理由は「酵素」にある?!

2018年2月3日

ダイエットを経験した人であれば「酵素」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

最近では「○○酵素ドリンク」「○○酵素サプリ」「○○酵素ジュース」…など様々な酵素商品がありますが、「なぜ酵素がダイエットに効果的か?」という一番重要な部分を知らない人は多いです。

 

酵素がダイエットに効果的だからといって何となく摂取したところで、得られる効果は半減してしまいますので、今回は酵素とダイエットのメカニズムを理解して「痩せにくい体」を手に入れる知識を身につけていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

■酵素ってなに!?

 

「酵素」とは消化や代謝を行う上で必要となる物質のことで、食べ物を消化する働きがある酵素を「消化酵素」といい、栄養を必要な場所に届ける働きがある酵素を「代謝酵素」と呼びます。

 

消化酵素…消化した食べ物を吸収する為に必要

代謝酵素…吸収した酵素を全身へ届ける

 

この2つ酵素を「体内酵素」と呼び、一日に使われる量は限られています。

 

 

■酵素不足が”痩せない体”へと繋がる

 

体内酵素の一日に使われる量は限られているので、理想形でいえば消化酵素と代謝酵素を同じ比率で消費したいとこですが、酵素というのは消化酵素から優先的に消費される特徴があります。

 

ですので、消化酵素が消費が激しいと代謝酵素の消費が少なくなり「痩せない体」へと体質変化してしまうのです。

 

コンビニやファーストフードで食べる機会が多いほど消化酵素を激しく消費するので、こうした食生活が太る原因でもあり痩せない原因に繋がってしまいます。

 

それに加えて、体内酵素は20代をピークに減少傾向にあるといわれており、40代になると代謝酵素も著しく減少するので、年齢を重ねると「すぐ太ってしまう・・・」「昔痩せた方法を試しても痩せない・・・」といった形で悩む人が増えるのです。

 

 

■ダイエット成功の為にも酵素を摂取

 

40代で著しく体内酵素が減少するからといってダイエットを諦めてはいけません。

 

なぜなら、”体の外から摂取できる酵素”も存在するので、食品やサプリから摂取することで不足していた酵素を補う事ができるのです。

 

その酵素というのが、植物・発酵食品・生野菜・果物に含まれている「食物酵素」になります。

 

これらの食品を食べる事で、酵素を体内に取り入れることが可能となり、不足しがちな代謝酵素を補うことが、「痩せにくいカラダ」へと体質変化してしまう40代の助けとなるのです。

 

しかし、酵素は熱に弱く48度以上に加熱してしまうと効果が無くなるので生で食べなければいけません。

 

一日や二日であれば普段の食事から「酵素を摂取する」ことはできるかと思いますが、それを毎日続けるとなると酵素を摂取することは経済的にも物理的にも難しくなるでしょう。

 

その手助けとなるために、ダイエットサプリやダイエットドリンクが存在しているので「痩せない」と感じている人はこれらを取り入れるのも一つの方法かもしれません。

 

しかし、最近ではテレビや雑誌、ネットを見渡すと酵素を含んだ商品が数多く存在しています。

 

そこで「結局どのサプリがいいの?」という疑問を抱くかもしれませんが、あくまでもサプリは”補助”という位置付けを忘れてはいけません。

 

ダイエットサプリだけを摂取するだけではなく、それと同時に食事の改善や運動を取り入れてダイエットを行う事で初めて効果を得ることができるでしょう。

 

「誰でも痩せる事が出来るサプリ」が存在するのであれば、ここまで多くのダイエット商品も存在することはないし、テレビやネットランキングを見渡してもその商品が実績1位を獲得しているはずです。

 

しかしながら「これ」といった絶対的なダイエットサプリがないからこそ、ネットランキングを見渡してもバラバラであったり、サイトによって推奨するサプリが違っているのです。

 

こうした本質的な理解を深める事で、ダイエットサプリに振り回されることもなくなり、一貫したダイエットを実践する事ができるようになるでしょう。

 

『関連記事:40代のダイエット経験者から紐解くダイエット成功方法』