ダイエットで「セルライト」を消す方法とは?

2018年2月15日

太っていると必ず気になるのが「セルライト」です。

 

ダイエットをしていると「お腹周りの脂肪」や「足の太さ」なんかも気になりますが、セルライトは遠くからも目立つので余計気になるかと思います。

 

それに、あのボコボコした感じは見た目もよくないのでセルライトがあると「早く消したい!」って思う人も多いです。

 

ですので、

 

「おしゃれな服を着たいけどセルライトが気になる・・・」

「スカートを履きたいけどセルライトがあるから・・・」

「夏までにはセルライトを消したい・・・」

 

このようにセルライトで悩んでいる人がたくさんいるのです。

 

では、セルライトを消すにはどうすればいいでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

■脂肪とセルライトの違い

 

体重が増加すると脂肪も増えてきます。

 

その脂肪が増えると「セルライト」も増えるのですが、そもそも「セルライト」と「脂肪」ってどう違うのでしょうか?

 

【脂肪の特徴】

脂肪というのは男女関係なくして体についているものであり、人間は適度に脂肪が無いと生きていけないのです。そして一口に脂肪といってもそこには「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類があります。

 

皮下脂肪…皮膚の下についた脂肪のことで手につかむことができる

内臓脂肪…内臓の周囲についた脂肪

 

これら脂肪はカロリーオーバーが原因とされ、脂肪細胞が肥大化されることから肥満という状態になります。改善するには「運動」や「食事」を見直す必要があり『摂取カロリー<消費カロリー』という図式を成立させることによって脂肪細胞を減らすことができるのです。

 

【セルライトの特徴】

セルライトも男女関係なくして体についているものですが、大きな特徴として『女性に多い』ことにあります。つきやすい場所としては、お腹・太もも・お尻・二の腕につきやすく、セルライトがついたら落とすのにも一苦労となります。

それに、人間にとって「脂肪」は適度に必要ですが「セルライト」は人間にとって必要なものではありません。

ここが「脂肪」と「セルライト」の大きな違いとなります。

ですが、医学的には「脂肪」と「セルライト」の成分には変わらないとされており、もともと脂肪細胞だったものに「老廃物」や「水分」が溜まることでセルライトへと変化してしまうのです。

 

 

■セルライトの消し方

 

セルライトはを消すには溜まった「老廃物」を流れやすくすることが必要で、その具体的な方法としては『マッサージ』が効果的とされています。

 

なぜなら、硬直したセルライトをマッサージすることで血行が良くなってセルライトが消えるようになることが期待できるからです。

 

【太もものセルライト】

体が温まって血行が良い状態にマッサージをすると効果的になります。ですので、そのタイミングとしては入浴中や入浴後に行う方がより高い効果を得られることになります。

 

<マッサージの順番>

※マッサージの目安は片足10分程度になります。

①足の裏

足の裏からマッサージを始めて緊張をほぐしていきます。多くの「ツボ」も足の裏には存在しているので、痛みを感じる場所によって体の不調も分かります。「むくみ」や「疲労回復」にも効果的なので、疲れを感じているようであれば時間をかけてマッサージすることをオススメします。

②足首~ふくらはぎ

ふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれており、下半身の血流において重要な役割があります。足首からふくらはぎを下から上にマッサージすることで、上半身の血流もよくなるので肩こり改善にも繋がります。

③足首~太もものつけ根

足首から太ももにかけてマッサージをする際にセルライトの粒をつぶすイメージをしながらマッサージをします。気になる部分は重点的にマッサージをしながら足全体をもみほぐすことで効果が高まります。また、太ももの真ん中をマッサージすることが膝痛、外側をマッサージすることで腰痛を改善することに繋がります。

 

『関連記事:セルライト除去クリームはどれがオススメ?』

 

 

■セルライトを消す効果を高める為に

 

セルライトを消すためにマッサージが効果的ですが、より一層効果を高める為にはいくつかの注意点や方法があります。

 

【クリームやオイルを使用】

クリームやオイルを使うメリットは「肌の保護」だけでなく「血液促進作用」や「美肌効果」があります。肌に染み込ませるイメージで塗ることでより高い効果を感じることができるでしょう。また、手でマッサージを行うことが大変な場合は『ローラー』や『マッサージ器』の使用をオススメします。

 

【エステでマッサージ】

自分ひとりでマッサージするよりもエステでマッサージを受けた方が専門的な「知識」や「機械」があるので効率よくセルライトを消すことができるのです。それに、自分でマッサージをする場合は「手間」や「苦労」が伴いますが、そうした部分を省くことができ尚且つリラックス効果も得られることができます。

しかし、そのデメリットとして「エステティシャンの技術によって痛みが生じる」ことや「コスト」、「通う時間」があげられます。

ですので、自宅でマッサージをしつつ定期的にエステを取り入れるなどして効率よくセルライトを消していきましょう。

 

【継続する】

セルライトを消すには時間が必要となります。継続的にアプローチすることで少しずつセルライトが改善していくので、まずは「続ける」ということが重要になってくるのです。それはセルフケアだけに限らずエステに通う場合も同じことで、1回や2回エステに通ってもセルライトを完全に消すことは難しいです。ですので、「継続」という部分を疎かにしないでセルライトに対して行動していきましょう。

 

 

■セルライトを消すためにも生活習慣を見直そう

 

セルライトができる原因は「運動不足」や「食生活の乱れ」、「血行不良」になります。

 

ですので、今あるセルライトを努力して消すことができても生活習慣を改善することができなければ新たなセルライトができてしまうのです。

 

つまり、「セルライトを消す」ことと並行して「生活習慣を改善」していかなければ同じことの繰り返しになってしまう、ということです。

 

今あなたにセルライトがあるのであれば、それは何かに原因があるということなので、その原因を解決しない限り、同じことの繰り返しになってしまいます。

 

その「その何か」というのは一人一人違っているので、いまここで断定することは難しいのですが、自分自身の生活習慣を見直したときにほとんどの場合思い当たる節があるはずです。

 

ですので、セルライトを消すことと同時に生活習慣の改善に目を向けるようにして下さい。

 

小さなことかと思いますが、こうした小さな努力の積み重ねによって『美しく健康なカラダ』を手に入れることができるので、焦らず少しずつ改善していきましょう。

 

『関連記事:セルライト除去クリームはどれが人気?オススメは?』