40代でダイエットを成功する為には「変化」が必要

2018年2月20日

ダイエットを成功させる為にはあなた自身が「変化」しなければいけません。

 

何故なら、「変わることができなければ今と変わらない」からです。

 

つまり、変化できなければ良くても現状維持というわけです。

 

考えてみてください。
仮に何もしないで痩せることができれば変化する必要はないし、変わろうとも思わないですよね?

 

しかし、そのような人は少数派にすぎないので多くの人は「変化」する必要があるのです。

 

それこそダイエットをする前であればモチベーションも高いので「変わる」ことを決意しますが、実際に”変化した人”というのはそう多くいません。

 

「絶対に痩せたい!」

「夏までに痩せたい!」

「痩せれば人生が変わる!」

 

と強く思っていてもなぜか「変わる」ことができずにダイエットが失敗に終わってしまうのです。

 

このように「変わる」ことができなければ「現状維持」もしくは「体重増加」になってしまうので、ダイエット成功には「変わる」ことが必須になるのです。

 

では、どうすれば「変わる」ことができるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

■自分自身を「変革」させる方法

 

ダイエットを成功させる為にはあなたが「変化」しなければいけません。
その為に何かしらのアクションを行い、それに対しての効果を見極め、またアクションを起こす。ということが必要になってくるのです。

 

こうした努力の積み重ねを継続的に行うことで「理想の体型」や「理想の自分」を手に入れることができるのであり、そのスタイルをキープすることに繋がるのです。

 

しかし、「理想」と「現実」は違うので上手くいかないこともたくさんあります。

 

ダイエットを成功させるために「変化」する必要があることを理解しても、行動に移すことは決して簡単ではないので、自分の思いとは裏腹に行動に移すことができないのです。

 

では、「変わる」にはどうすればいいのか・・・?

 

<人が変わる方法>

これは、「経営コンサルタントの大前研一さん」がおっしゃった言葉ですが、ビジネスにもダイエットにも通ずるものがあるのでご紹介します。

 

人間が変わる方法は3つしかない。

 

1番目は時間配分を変える

2番目は住む場所を変える

3番目はつきあう人を変える

 

この3つの要素でしか人間は変わらない。

 

最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

 

【時間配分を変える】

ダイエットで「運動」を取り入れる場合は必然と「運動する時間」を作らなければいけません。
これまでの生活に変化を与える為に”時間配分を変える”訳ですので、「運動する時間」を作る為に何かを変えなければいけなくなります。

普段の生活から「運動する時間」を確保する為に、「これまでの生活習慣を見直して『ムダ』と思われる時間を削る」という作業をすることも「変化」の一つであり、こうした小さな変化の積み重ねが大きな変化に繋がるのです。

 

【住む場所を変える】

人間は周りの影響を受けやすい生き物です。
同じ場所に留まっているとどうしてもその土地の”色”や”考え方”に依存してしまう部分が強くなるので、「思考」や「生活スタイル」が固定されてしまう側面があります。

住む場所が変わるということは環境が変わりますので、新たな「思考」や「生活スタイル」に触れる機会となるので変化するキッカケとなるのです。

 

【つきあう人を変える】

これは「住む場所を変える」と近い考え方になります。
たとえば、ダイエットを始める時に周りの友達がダイエットに否定的な場合と一緒になってダイエットをする友達とでは結果も変わってくるはずです。

だからといって「友達付き合いを辞める」という話しではなく、ダイエットをしている人と接する機会を増やすことで、ダイエットしている人の”輪”に入る事ができ、自然とダイエットしている人が周りに集まってくるようになるのです。
その「思考」や「環境」に触れる事で今までの「考え方」や「生活」に変化が生じるようになっていくのです。

 

 

■意志だけでは「変化できない」

 

経営コンサルタントの大前研一さんの言葉の最後に「最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ」とあります。

 

要は、「意志だけに頼っては変化できない」ということです。

 

これをダイエットに置き換えると、ダイエットに失敗する人の多くは”意志だけに頼っている”といえるのではないでしょうか。

 

「早く痩せたい」とか「すぐ効果を出したい」という痩せたい意志が先行してしまい、短期的に結果が出ないとすぐに諦めてしまうことに繋がります。

 

若い時と比べて40代では「太りやすく痩せにくい体」へと変化しているので、ダイエットに時間がかかるのも当然です。しかし、その原因を理解せずに「頑張る!」とか「絶対痩せてやる!」といった根性論だけでダイエットをしているので失敗してしまうのです。

 

『言うは易く行うは難し』という言葉もあるように、決意だけしても「行動」をしなければ何も始まりません。

 

かといって何も考えずに「行動」だけしても効率が悪くなってしまいます。

 

ですので、綿密な計画目標行動力を同時に兼ね備える必要があるのです。

 

太りやすく痩せにくいとされる40代であれば、なおさら「変化」することがダイエットでは求められます。

 

人間が変わる方法として時間配分」、「住む場所」、「つきあう人」とありますが、いきなり大きく変えることは難しいです。その大きな「変化」も小さな変化の集合体に過ぎないので、あなたができることから「変化」するように意識して下さい。

 

無理せずできる範囲の事から「変えていく」ことによってダイエットも人生も大きく変わるはずです。

 

『関連記事:ダイエットで禁酒したのになぜ太る?その原因や理由を徹底解明!』