セルライトの原因は!?セルライトの予防と解消方法

2018年2月15日

セルライトは皮膚の表面がデコボコしているので見た目が悪いです。

 

それに、遠くからも目立ことから「一刻も早く改善したい!」と思う人も多いです。

 

しかし、セルライトは老廃物が蓄積されて成長しているので改善には時間が掛ってしまいます。

 

では、どのように改善すればいいのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

■セルライトとは?

 

セルライトとは皮膚の表面がデコボコしていてオレンジの皮に似ていることから、アメリカでは「オレンジピールスキン」ともいわれております。

 

主に女性のお腹や太ももにできやすく、解消するには時間を要するといわれているので、一度セルライトができてしまえば、消すことは中々大変な作業になります。

 

けれども、実は医学的には「セルライト」と通常の「脂肪」は構成するものが同じとされているのです。

 

ただ、セルライトを細かく分類すると4種類に分けることができ、見た目や原因も「脂肪」とは異なるので、その解消方法も変わってくるのです。

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

【筋肉質型セルライト】

スポーツや筋トレで体を鍛えた人が運動を辞めた場合になりやすいセルライトのタイプで全体の5%程になります。筋力が急激に低下したことが原因となり、セルライトの中でもっとも解消しにくいとされています。「セルフケア」と「エステ」を併用して時間をかけて解消することをオススメします。

 

【むくみ型セルライト】

冷え症やむくみ体質の人がなりやすいセルライトのタイプで全体の35%程になります。マッサージや新陳代謝を高めることでセルライトの解消が期待できます。むくみ体質の人がなりやすいので男性よりも女性の場合が多いセルライトタイプとなります。

 

【脂肪型セルライト】

肥満体質の人がなりやすいセルライトタイプで全体の50%程になります。運動不足や乱れた食生活が原因となり、生活習慣を改善することがセルライト解消のポイントとなります。ですので、比較的落としやすいセルライトタイプとなります。

 

【線維化型セルライト】

セルライト歴が長いほどなりやすいセルライトタイプで全体の10%程になります。表面のデコボコが硬くなりはっきりとしているので、解消するには時間を要します。35歳以上の人がなりやすいセルライトタイプとなります。

 

 

■セルライトの解消方法

 

セルライトの治療方法としては「セルフケア」「専門の医療機関」の2つのパターンがあります。

 

セルフケアとは自分で運動やマッサージ器具を使って解消することで、専門の医療機関とは皮膚科や エステ・サロンなどに通うことになります。

 

どちらもメリット・デメリットはありますが、セルライトを早く改善したいなら、やはり専門の医療機関で治療を行うことが効果的となります。

 

ただ、専門の医療機関に通ったからといって必ずしもセルライトが解消するわけではないので注意が必要です。

 

【セルフケア】

筋トレ
ストレッチ
リンパマッサージ
食生活の改善

 

【専門の医療機関】

脂肪吸引
脂肪燃焼
セルライト除去
食事療法

 

 

■セルライトの予防

 

「セルライト」は「脂肪」と違うので一度できてしまうと解消するのに時間がかかります。

 

それに、せっかく苦労してセルライトを解消してもまた同じ場所にセルライトができてしまえばそれまでの苦労が水の泡になってしまいます。

 

ですので、セルライトは「改善」する事も大切なのですが、それ以上に「予防」することが大切となってくるのです。

 

では、具体的にどの様なことに気をつければいいのでしょうか?

 

【むくみ対策】

むくみはセルライトの原因になるので、むくみを放置するとセルライトができてしまいます。その「むくみ」は血液循環が悪くなって水分が溜まってしまうことが原因となるので、デスクワークや立ち仕事のように長時間一定の姿勢を保つ人はむくみやすくなります。ですので、適度な運動やストレッチを取り入れて「むくみ」を予防することが自然と「セルライト」の予防に繋がるのです。

 

【運動】

日頃の生活に「運動」を取り入れるとなると、一回の運動時間を長くしなければいけないイメージがあります。しかし、一回の運動時間を長くしたからといって頻度が少なければ効果的とはいえません。それなら、運動する頻度が高くて時間が短い方がよっぽど効果的といえます。例えば、いつもは自転車でいく所を歩きで行ったり、掃除をこまめにするなどです。

理想としては、ウォーキングやランニングのような「有酸素運動」と筋トレやダッシュのような「無酸素運動」を取り入れることになりますが、まずは日常生活で体を動かすことから意識してみましょう。

 

【食事】

腸内環境が悪ければ、老廃物や毒素を体内に溜め込んでしまいます。そうなると、便秘やセルライトに繋がってくるので腸内環境を整える為にもバランスの良い食生活を心がけることが重要となります。

セルライトを「改善」するにも時間がかかりますが、セルライトを「予防」するのにも時間がかかります。セルライトができてしまったということは、これまでの生活に「変化」を与えなければ同じことの繰り返しになってしまいます。

生活習慣というのは一日や二日で変わるものではなく、時間をかけて改善することで少しずつ変化していきます。ですので、毎日の「努力」や「継続」がセルライトに効果的といえるでしょう。

セルライト解消には「時間を要する」ということを忘れないで、長期的な視点を持つことが重要となるのです。

 

『関連記事:セルライト除去クリームはどれが人気?オススメは?』