痩せにくい40代でも「肥満」を解消する方法

2018年2月20日

40代になった頃からこのように感じることはありませんか?

 

「体がなんとなく太ってきた・・・」

「ダイエットと試みたものの、体についた贅肉が落ちない・・・」

「若い時はすぐに痩せたのに・・・」

 

こうした状況を改善するためには、「なぜ40代になると太りやすくなるのか?」そして「どのようにして体質を改善できるのか?」という部分を理解する必要があります。

 

ですが、多くの人はこうした部分を理解せずにダイエットを行っているので期待する効果を得る事ができないのです。

 

10代や20代のように若い時と40代では「体が変化」しているので、アプローチ方法も変えなければなりません。その為にも”太る原因”や”痩せない理由”を明確にする必要があるのです。

 

 

スポンサーリンク

■なぜ40代になると「脂肪」が付きやすいのか?

 

この年代の人が太りやすくなる主な理由は、ズバリ「体」と「生活習慣」の変化です。

 

【筋肉の衰え】

老化が進むと筋肉が徐々に衰えていきます。
それに、40代に入ると筋肉を作り出す能力も衰えてくるので、定期的に運動している人であっても筋肉量が減少していくことになります。

ですが、その「筋肉」は脂肪燃焼に大きく関わる組織です。
そのため筋肉が減ると脂肪が上手に燃焼されなくなり、太りやすくなってしまうのです。

ここが10代や20代と大きく異なる部分であり、40代になると痩せにくくなる理由の一つとなります。

 

そして特に40代の人は仕事やプライベートが忙しくなり、運動するための時間を取ることが難しくなる年代でもあります。運動する機会が少なくなってしまうとどうしても筋力が衰えてしまうので、老化に加えてこういった環境もまた筋肉の衰えを促進させてしまう要因の一つとなっているのです。

それに、一度筋肉が衰えてしまうと、それ以前に比べて運動することが苦痛に感じるようになってしまいます。筋肉量が多いと当然のことながら容易に体を動かすことができますが、少なければそうはいきません。こうした状況が悪循環を生み、ますます運動から遠ざけてしまうことになっているのです。

 

【生活習慣】

多くの場合、40代になると職場でも責任ある立場で働くことになります。
そのストレスを発散するかのように仕事が終わってから部下や同僚と飲みに行く回数が増えるのもこの年代です。適量であればお酒やアルコールのカロリーに対してそこまで敏感になる必要はありませんが、問題はお酒と一緒に食べる「つまみ」になります。

 

つまみは、お酒に合うように味付けや塩分が濃く作られており、揚げ物やフライであればカロリーも高くなります。味が濃い理由としては、体内の塩分濃度が高まると体は水分を補給して正常に戻す働きをするので、お酒が進むからです。つまり、本能的にお酒を飲みたくなる環境を作り出すのが「つまみ」なのです。ですが、こうした食べ物が体内で「脂肪」や「肥満」へと繋がってしまうのです。

 

また、遅くまで飲んでしまうことが多いという人や、飲んだ後に自宅で夕食を取るという人は、体が脂肪をためやすい時間帯に食事をすることになります。ですので、こうした習慣が定着している場合、自然と「太りやすい環境」に身を置いていることになるのです。

 

 

■脂肪解消法には「生活習慣の改善」が効果的

 

40代は太りやすくなる年代であり、尚且つダイエットが難しくなる年代でもあると考えられています。しかしちょっとした努力をすることで、たとえ40代だとしても効果的に痩せることはできるのです。

 

その為にまず心がけるべきことは「規則正しい生活」になります。

 

<脂肪解消法1:食生活の改善>

遅い時間にものを食べたり、頻繁に飲み歩くような習慣があるとどうしても脂肪がつきやすくなってしまいます。これは先にも述べたように、このような習慣は体が脂肪を溜め込みやすい時間帯にものを食べることになりますので、肥満を招くことになるからです。

ですので、食べる時間やお酒との付き合い方を意識するようにして下さい。

 

<脂肪解消法2:体内時計を整える>

「体内時計」を整えることも重要となるので、早寝早起きを心掛けるようにしましょう。
なぜなら、筋肉というのは細胞によって構成されているので、不規則な生活によって細胞分裂がスムーズにいかなければ、筋肉量を増やすことができなくなります。それに、十分な睡眠を取ることができなければ細胞分裂も活発に行われなくなってしまうので、脂肪を蓄積させる原因にもなってしまうからです。ですので、早寝早起きを心掛けて「体内時計」を一定に保つ事が重要となってくるのです。

 

<脂肪解消法3:適度な運動>

年齢を重ねるにつれて筋力が低下するので、「疲れる」「動けない」という理由から運動する機会も少なくなってしまいます。だからといって、サプリを飲めば筋肉をつけることはできず、筋肉や体力は運動することで高めることができるのです。

理想としては、ジョギングやランニングといった「有酸素運動」と筋トレやダッシュといった「無酸素運動」を取り入れることですが、まずは「続け易さ」という部分を重点に置いて、運動を生活に取り入れるようにして下さい。

 

 

■40代が脂肪を解消するために

 

このように40代のダイエットでは「生活習慣」を改善することが必要となってきます。

 

若い時であれば少し運動したり少し食事制限すれば痩せる事ができたとしても、40代になるとそうはいきません。

 

なぜなら、年齢を重ねるにつれて「体」も「生活リズム」も変化しているので若い時とは違ったアプローチをしなければダイエット効果を得る事ができないからです。

 

はじめのうちは「生活習慣」の改善が大変かもしれませんが、慣れてくれば問題なく行えるようになってきます。

 

しかし、このとき短期間ですべてを改善しようとすると失敗に終わってしまう可能性が高くなってしまうので、無理なく少しずつ改善することを心掛けるようにして下さい。

 

若い頃とは違うので、焦らずに長期的な視点を持つことが40代のダイエットでは必要となってくるのです。

 

『関連記事:ダイエットで禁酒したのになぜ太る?その原因と理由を徹底解明!』