なぜ40代になると太りやすくなるのか?その理由とは!?

2018年2月8日

40代になると少し運動したくらいでは、少し食事を減らすだけでは正直言って痩せません。

 

なぜなら、若い時と違って40代では「カラダ」が変化しているからです。

 

その変化のせいで40代になると「太りやすく痩せにくい体質」となるのでダイエットをしても効果を実感しずらくなってしまうのです。

 

では、どうしたら痩せる事ができるのでしょうか?

 

その前に40代が太りやすくなる理由を説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

■なぜ40代に入ると太りやすくなるの?

 

40代の人であれば、若い頃と比べて「太りやすくなった」と感じている方も多いです。

 

食べ過ぎ?運動不足?実はそんなことないんです。

 

実は「老化」が原因で太りやすくなってしまっているのです。

 

年を取ると肌が乾燥しやすくなったりシワに悩まされてたりしますよね?それと同じように細胞や器官が衰えることによって体の機能低下が進むのです。

 

具体的に言うと加齢によって筋肉量が低下してしまい「基礎代謝」が衰えてしまう、ということです。

 

基礎代謝とは、寝ていても消費するエネルギーのことで心臓や呼吸、生命維持活動に要するエネルギーのことを指し、この基礎代謝が低下してしまうと消費カロリーが少なくなることになります。

 

普通に生活しているだけで消費されてたエネルギー量がガクンと減ってしまうにもかかわらず、食事内容を若い頃と同じで減らさずにいたら「摂取エネルギー>消費エネルギー」となってしまいます。

 

痩せる為には「摂取エネルギー<消費エネルギー」にしなければいけないので、これができないと「肥満」に繋がってしまうことになるのです。

 

それに、基礎代謝量は10代後半がピークとなって40代になると急激に低下します。

 

その後も少しずつ低下が進み、50代、60代になると更に基礎代謝が落ちていきます。

 

このように基礎代謝が著しく低下するので、40代になると「太りやすく痩せにくくなる」といわれています。

 

ですが、これをいい機会だと思って立ち止まり、生活習慣、食習慣について振り返ってみることをオススメします。

 

 

■具体的なダイエット方法とは?

 

では40代の人はどうすれば痩せるのでしょうか?

 

【食材の見直し】

ただカロリーを減らすだけではなく、抗酸化作用の高い食物を使った料理を食べることをおすすめします。

具体的に言うと、人参、かぼちゃ、ほうれん草、レモン、ミカン、ブロッコリー、小松菜、アーモンド、イワシ、赤ワイン、ブルーベリー、ココア、りんご、大豆、レタス、玉ねぎ…など、バランスよく摂ることが大切です。

酸化というのはいわゆるサビのこと。体が錆びてしまえば、機能が低下してしまい更に太りやすくなってしまいます。そうならない為にも、意識的に食生活を改善することが大切となります。

 

【食べ方の見直し】

食事のスピード等、食べ方も重要なポイントのひとつになります。お腹が空いてるからといって早食いをしてしまうと満腹中枢が刺激されずに太る原因となってしまいます。ですので、食事の際は「ゆっくりよく噛む」ことを心がけるようにしましょう。

 

【サプリメントの活用】

ダイエットでは「食事」の改善も必要になってきます。
ですが、一人暮らしや単身赴任・料理が苦手な人であれば食事を改善することが難しくなってしまいますので、そのような人はサプリメントの力を借りることをオススメします。

しかし、サプリを飲めば「必ず痩せる」ということではないので注意してください。

それに、飲み始めてすぐに効果を実感できるのではなく、飲み続けるうちに少しずつ状態が改善していくということを意識してください。

サプリの効果を感じるまでに必要とされる期間としては「3ヶ月」となるので、できるだけその間飲み続けるようにすることが大切であり、効果があらわれるのはそこからになるからです。

ですが、それでも効果を実感できない場合は「原因に対して適切なサプリを使用していない」もしくは「サプリに頼って生活習慣の改善をしていない」ということが考えられます。

要は「アプローチ方法が間違っている」ということです。

ですので、サプリを活用する場合は原因を明確にすることが必要であり、それと同時に生活にも変化を与えなければなりません。

そしてサプリメントはあくまでも補助的役割として上手に利用するようにしましょう。

 

『関連記事:40代のダイエットサプリはどれがオススメか?』

 

【運動を取り入れる】

40代になると基礎代謝が低下しますが、運動を取り入れることで消費カロリーを上げることはできます。

理想としては、ジョギングやランニングのような「有酸素運動」と筋トレやダッシュのような「無酸素運動」を取り入れることになりますが、いきなりこれらを始めようと思っても中々うまく続きません。

ですので、まずは「通勤時に乗り物を利用せずに歩いてみる」など手軽に始めることができる方法を試してください。

普段の生活の中でも少し意識することで「運動」を取り入れることができると思います。

 

 

■40代からでもダイエットに成功させるためには

 

40代になって初めて「ここまで太りやすくなるんだ・・・」と落ち込む方も多いかもしれません。

 

けれどもそこで諦めたら肥満になるのを受け入れてるのと同じことになります。

 

そうならない為にも自分なりにできることをやらなければ何も変えることはできず、諦めてしまえばそれこそ悪化を容認するのと同じです。

 

40代のダイエットは体が変化しているからこそ短期間で成果を出すことは難しくなりますが、努力したらした分だけ効果は絶対にあらわれます。

 

それが、見た目の変化に現れるのに時間が掛かっても体の内部に変化が起きていることは間違いないので辛抱強く続けるようにして下さい。

 

その効果を実感できるまでの期間を辛抱強く待つことができるかできないか、ここが40代でダイエットに成功するか失敗するかの境目にもなるのです。

 

長い人生、まだまだこれからです。だから、諦めないで頑張りましょう!

 

『関連記事:短期間でダイエットに成功する方法』