ダイエットサプリで効果を感じることができない人の共通点

2018年2月14日

ダイエットを始める際に、多くの人はその選択肢に迷うかもしれません。

 

それは、「どうしたら痩せるのか?」「何をすれば痩せるのか?」といった疑問の答えを見つけ出そうとしてしまうからです。

 

つまり、効率性や効果性ばかりに気を取られるからこそ、このように選択肢に迷いが生じてしまい、場合によってはその迷いがダイエットをすることさえも妨げてしまう可能性もあります。

 

しかし、行動したからといって必ずしも成功するわけではないのがダイエットです。

確かに行動しないよりは行動した方が圧倒的に結果が出る可能性は高まりますが、なんの計画や分析もせずにただ行動しただけではダイエットに成功することができないのも事実としてあります。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

その“答え”となるものこそが、ダイエットであなたがすべき行動になるのです。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットサプリで効果を感じることが出来ない人

 

多くの人はダイエットが“一時的なイベント”のようになってしまいます。

 

その理由の一つとして考えられるのが、流行のダイエットサプリや口コミの高いダイエット商品に踊らされてしまっていることにあります。

 

あくまでもダイエットサプリやダイエット商品の位置づけは「補助」でしかなく、ダイエットに失敗する人の多くはその位置づけ以上に依存していしまっていることが多いです。

 

その心理の裏には「楽して痩せたい」とか「簡単に痩せたい」といった怠惰な部分が必ず存在しており、ダイエットサプリやダイエット商品を使用するだけで必ず痩せることができる、もしくは購入するだけで満足してしまっていることでしょう。

 

ここが問題なのです。

 

これは、流行のダイエットサプリや口コミの高いダイエット商品を批判しているのではなく、あくまでこれら商品を購入した人におけるその商品の位置づけ」に問題があるとしているのです。

 

要は、購入した商品の「使用頻度」や「役割」といった部分のことです。

 

まず「使用頻度」から説明していきますが、いくら痩せるダイエットサプリやダイエット商品が存在しても使い続けることが出来なければ効果を得ることはできません。

 

なぜなら、その商品を使い続けることで初めて本来の効果を実感することができ、仮に即効性がある商品だとしても使い続けなければ一時的なものとなってしまうからです。

 

中でもダイエットに何度も挑戦している人は、ダイエット商品を購入したことだけで満足してしまい、使用することなく捨ててしまうことさえあるのです

 

「流行り」や「口コミ」といった大多数の意見を絶対的なものだと信じているからこそ購入するだけで満足してしまい、それにすべての商品に対して即効性を求めてしまうので、短期間で効果がでなければ使うのをやめてしまうのです。

 

その商品の効果的を判断をするには一定の情報が必要であり、その「一定の情報」というのも数ヵ月単位で収集していく必要があるでしょう。

 

でなければ明確な効果を判断することも難しく、その商品が本来有している可能性さえも分からないまま使用をやめている場合も考えられるので、そうなるといつまで経っても同じことの繰り返しになってしまうのです。

 

ですので、ダイエットサプリや器具を取り入れる場合は、継続することが前提条件となり、その効果や結果から得た情報を活用して、次なるアプローチを検討しなければ買うだけで満足しているのと同じことになってしまいます。

 

次に「役割」になりますが、ダイエットサプリやダイエット商品を購入したからといって必ずしも痩せるわけではありません。

 

なぜなら、あなたが太る原因もしくは痩せない原因を解消する方法として、その商品が適切なものでなければ効果を感じることができないからです。

 

要は、太る原因や痩せない原因を解消するダイエットサプリやダイエット商品を購入しなければ「痩せることはできない」ということです。

 

しかし、こうした本質的な理解をせずにダイエットサプリやダイエット商品を購入してしまう人は本当に多いです。

 

「流行り」とか「口コミ評価が高い」という大多数の意見を絶対的なものだと判断してしまい、売れているものを使用すれば効果が出る」と認識してしまっている場合が多いのです。

 

例えば、風邪を引いたときに効果的なのはか「風邪薬」であって「目薬」ではありません。

 

これは極端な例になりますが、ダイエット商品も同様にして使用する人の太る原因に対してアプローチしなければ何の役にも立たないのです。

 

確かに「流行」や「口コミ評価」というのは何かしらの根拠の上に成り立っている部分があるので、その“根拠”に周りが巻き込まれることはあります。

だからといって、必ずしも全ての人に効果的かといわれればそれも違うでしょう。

 

その商品を使う目的を明確にして、なおかつ原因に効果があることで初めて有効に働くのです。

 

こうした本質的な理解を深めたうえでダイエットサプリや商品を使わなければ、本来商品が持っている効果を実感することが出来ないでしょう。

 

 

■ダイエットサプリを効果的なものにする為には?

 

ダイエットサプリを有効的なものとするためには、「購入するだけで満足してしまわない」ということが大切です。

 

だからといって使い続ければ必ずしも効果が出るといっているわけではないので注意してください。

 

重要なのは、その商品を購入することではなくて、その商品を購入するに至ったプロセスが重要になり、目的や本質を理解してこそ効果を感じることができるのです。

 

ですが、多くの人はこういった本質的な部分を理解せずにダイエットを行うからこそダイエットが“一時的なイベント”となってしまうのです。

 

ダイエットが失敗する理由を年齢や環境のせいにするのではなく、「自分とダイエットの付き合い方の問題」として捉えてください。そして、「できない理由や言い訳を考えるのではなくできる理由や方法を考える」ようにしてください。

 

ダイエット成功の秘訣は「根性論」とか「精神論」という話ではないのです。

 

人によっては些細なことかもしれませんが、こうした「意識改革」がダイエットを成功するうえで一番重要になるのかもしれません。

 

 

ダイエットに何度も失敗している人は今一度自分の行動や意識を見つめてみてください。

 

『関連記事:40代のダイエットサプリはどれがオススメか?』