痩せない40代がダイエットを成功させるポイント

2018年2月8日

40代になると年齢からくる「老化」によってカラダが変化します。

 

そのカラダの変化が原因で、10代や20代といった若い年代よりも40代のダイエットは圧倒的に成功させるのが難しくなっているのです。

 

その影響により、若い頃であれば少しの運動や食事制限によって痩せることができても、40代になれば同じよう痩せることができなくなっているのです。

 

ですので、若い頃と40代の”変化”を理解して適切なアプローチをしていくことが、「痩せない」とされる40代でも痩せることができるのです。

 

 

スポンサーリンク

■40代になると何故痩せにくくなるの?

 

若い頃はダイエットに無縁だった人でも、歳を重ねるにつれて太る人がいます。

 

これは、若い頃と比べてカラダが変化しているので、同じ生活習慣を続けていると必然的に太ってしまうからです。

 

では、「カラダの変化」とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

<基礎代謝の低下>

10代、20代と比べて大きく変化しているのが「基礎代謝」です。基礎代謝とは、生命維持活動に必要なエネルギーのことで、寝ていても消費するエネルギーを指します。例えば、呼吸、血液循環、体温調整…などありますが、若い頃であれば基礎代謝が高いので何をしなくても痩せる傾向にあります。

しかし、この基礎代謝は40代になると著しく低下してしまうので、若い頃と同じ生活を送っていると基礎代謝が低下した分、太りやすくなってしまうのです。

 

<女性ホルモンの分泌量が減少>

女性ホルモンにも「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類あります。

 

◇エストロゲン(卵巣ホルモン)

排卵に関係するホルモンのことで、分泌されると女性らしい体つきになります。他にも基礎体温を下げる働きや自律神経を整える効果があります。分泌の時期は生理後~排卵前となるので、この時期は心身共に安定した状態になりやすいです。

 

◇プロゲステロン(黄体ホルモン)

妊娠に関係するホルモンのことで、分泌されるとイライラや精神的不安定になることがあります。他にも基礎体温を上げる働きや血糖値を正常にする効果があります。分泌の時期は排卵後~次の生理となるので、この時期はむくみや肌の調子が悪くなったりしやすいです。

40代になるとホルモンバランスの乱れや女性ホルモンの分泌量が低下するので、食欲が増したり太りやすくなってしまうのです。

 

 

■痩せにくい40代は生活を変化させる必要がある

 

40代になって、10代や20代と同じ食生活を続けていると太ってきます。

 

これは、先にも述べたとおり”カラダが変化”しているので、同じカロリーを摂取したとしても、カラダガ変化した分だけ太ってしまうことになるからです。

 

ですので、食生活を見直すことが40代のダイエットでは必要となってくるわけです。

 

その方法としては、「栄養やカロリーを管理すること」が有効となりますが、40代であれば仕事やプライベートが多忙な時期でもあり、中々そこまでの管理をすることが難しいと思います。

 

その為、栄養やカロリーを管理することが難しい人は食事の際に以下の点を意識するようにして下さい。

 

<太りにくい食事をする為に必要なこと>

 

  • お菓子やジャンクフードを減らす
  • 低脂質高たんぱく質の食事
  • 糖分や脂質を避ける
  • 野菜から食べる(脂肪になりにくい)
  • 早食いしない(急激な血糖値上昇を防ぐ)
  • 寝る3時間以上前に夕食を完了させる
  • 22時以降の夕食を避ける

 

■40代のダイエットは日常の生活に運動を取り入れる

 

年齢を重ねるにつれて筋力や体力も低下するので、運動する機会も少なくなります。

 

学生時代には運動部に所属していたり、フィットネスやジムに通っていたものが、社会人になると突然なくなってしまうので、自発的に運動を心掛けない限り、体を動かす機会は減ってしまうでしょう。

 

特に40代になれば、体力の低下や多忙な生活が顕著に表れるので更に運動から遠ざかってしまうのかもしれません。

 

そうなると更に体力の低下や筋肉の衰えが進行してしまい、悪循環へと陥ってしまうので、これを防ぐ為にも「運動を取り入れること」をオススメします。

 

<有酸素運動>

有酸素運動とは長時間運動可能なトレーニングのことです。脂肪を燃焼させる効果以外にも心肺機能の向上、骨粗鬆症の予防、血液促進、ストレス緩和といった効果が期待され、20分以上の継続が高い効果を引きだす為に必要とされています。

 

  • ジョギング
  • ランニング
  • 水泳
  • 縄跳び
  • ヨガ
  • ストレッチ

 

<無酸素運動>

無酸素運動とは短時間に最大限の力を発揮させるトレーニングのことです。基礎代謝を高める効果以外に脂肪燃焼を促進させる効果、アンチエイジング効果が期待されます。

 

  • 筋力トレーニング
  • 短距離ダッシュ
  • ウェイトリフティング

 

有酸素運動と無酸素運動の両方を取り入れることで、より高いダイエット効果を期待できるのですが、長く運動から離れていた人であれば先ずはその「効果」や「効率」を意識するよりも運動することを習慣化することから始めて下さい。

継続することで効果を感じることができるので、先ずは無理せず長く続けれらる運動を取り入れてみて下さい。

 

 

■姿勢を正すだけでもダイエット効果がある

 

40代になると仕事面では管理職になる人も増えてきます。

 

それに伴い、デスクワークも増えてきますが、姿勢が悪いと血液の流れが悪くなり代謝が低下してしまいます。

 

そうなると自ら「太りやすい体質」へと向かっている事になるので、姿勢を正すだけでもダイエット効果が期待されるのです。

 

姿勢が悪いとそれだけでなく、肩こり、頭痛、不眠症、といった悪影響を及ぼす可能性もあるので猫背の人や姿勢が悪い人は正しい姿勢を意識してみましょう。

 

 

■痩せにくい40代がダイエットを成功させる為に

 

ダイエットは一日で終わるものではありません。毎日の小さな積み重ねがやがて大きな成果をもたらすのであり、太りやすく痩せにくいとされる40代であれば、若い頃よりもその小さな積み重ねが重要となるのです。

 

40代になると、カラダの変化だけでなく環境も変化していくので、ダイエットを成功させることが難しくなりますが、40代でも体型維持している人やダイエットに成功した人も大勢います。

 

その差は、「小さな積み重ねを続けることができるかできないか」に大きく左右されるのであり、この部分を怠らなければ必ずダイエットに成功することができるといえるでしょう。

 

日が経つにつれて体の融通も利かなくなる年代ではありますが、無理せず続けられることから始めて下さい。

 

あなたならきっとダイエットに成功できるはずです。

 

『関連記事:何をしても痩せない!と思う40代が意識すべき内容とは?』