なぜ女性は40代になると太りやすいのか?

40代になって「この頃ちょっとお腹周りが気になり始めた」なんて感じている方もいるのではないでしょうか?

 

食事の量も特に増えていない、運動も全くしてないわけではないのになぜか体重が増えていく・・・。

 

その原因はひょっとすると加齢が引き金になっているのかもしれません。

 

というのも人は年齢を重ねるごとに痩せにくくなる傾向があるからです。

 

今までに、女性ホルモン・基礎代謝・コレステロールなどの言葉を耳にしたことがあると思いますが、実はこれらが40代から痩せにくくなる誘因となっているのです。

 

では、「なぜ40代は太りやすいのか?どうしたら太りにくくなるのか?」今回はその原因を分かり易くご紹介していきたいと思います♪

 

40代の方でダイエットに成功したい人は必見ですので必ず最後までチェックして下さいね(^^)

 

スポンサーリンク

■なぜ女性は40代になると太りやすいのか?3つの要因をチェックしよう!

 

はじめに、何かしら結果の裏には必ず原因があります。

 

物事に置いて結果と原因は強い結びつきがあるのですが、これはダイエットにおいても全く同じことが言えるのです。

 

つまり、「ダイエットで痩せない」という結果や「40代になると太りやすい」という結果がある場合には必ず原因がある、ということです。

 

そこで今回は「40代になるとなぜ太りやすいのか?」という原因にフォーカスして進めて見たいと思います(^^)

 

<40代女性が太る原因①:女性ホルモンの低下>

まずは女性ホルモンについて簡単に説明していきましょう。

 

女性の体は年齢を重ねていくと共に変化していきます。

 

思春期には生理が始まり、人によっては妊娠・出産を経て閉経となるわけですが、エストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれている女性ホルモンこそがこの変化をコントロールしています。

 

実は40代以前の女性はこの女性ホルモンの分泌が正常で、脂肪をキープしておく機能と、分解させる機能がつりあい上手にバランスをとっています。そのような経過を経て、余計な部分に脂肪がつきづらくなっているのです。

 

そして40代以降の女性になってくると30代までとは逆で、脂肪をキープしておく機能が上がってしまい、分解させる機能が徐々にダウンしていきます。

 

更に基礎代謝(以下、2で説明)も下がってくるので余計な脂肪が徐々に蓄積しやすくなってしまうのです。

 

<40代女性が太る原因②:基礎代謝の低下>

日々の生活に必要となるエネルギーのことを基礎代謝と言います。

 

人は日常の生活を繰り返すために様々な活動をしており、朝起きて体を動かし物事を考えるのです。

 

また、体内の臓器も生きるためにそれぞれが大切な働きをしています。

 

これら命を支えるための最低限のエネルギー量が「基礎代謝」と呼ばれています。

 

けれども残念ながら40代前後になるとエネルギーを消費する筋肉量、運動量などが落ちてきてどうしても基礎代謝が低下しやすくなってくるのです。

 

それに40代は仕事や子育てなどの忙しさで体内に疲れが溜まりやすく、基礎代謝への悪影響を及ぼしがちと言えるので、必然と太りやすい体質へと変化していることが分かります。

 

<40代女性が太る原因③:コレステロール>

40代に入った女性の多くがコレステロール値のことを気にし始める傾向にあります。

 

確かに閉経すると女性ホルモンの一つエストロゲンが少なくなり、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)値が上昇しやすいと言われています。

 

それを放置することで最悪、動脈硬化を起こしてそこから狭心症、脳梗塞を起こして死に至る可能性もあるので気を付けてください。

 

もし健康診断などで血液検査をする場合には、女性ホルモンの値を調べてもらうとその後のケアーやダイエットに備えられます。

 

■40代女性が痩せる為には太る原因を知ること

 

「なぜ40代は太りやすいのか?」代表的な3つの原因を紹介してきましたが、これから先は「太りにくくするにはどうしたら良いか?」という部分の解決策について深堀していきたいと思います。

 

<40代女性が太りにくくなる方法①:趣味を見つける>

女性ホルモンのエストロゲンが減ってしまうと残念ながら満腹ホルモンが減り、空腹ホルモンが増えると言われています。

 

でも、これでは食欲が増えてしまうので、この原因に対してアプローチしなければなりません。

 

その一つの方法としてオススメなのが「趣味を持つ」という事です。

 

以外に知られていないかもしれませんが、実は熱心になれる趣味を持つことも「痩せる」方法の一つになります。

 

趣味や恋に熱中することで脳内が刺激されて、女性ホルモンが増える傾向にあると言われており、そしてストレスを溜めない事は脳内のホルモンバランスにも直結しているのです。

 

よく「ストレスは健康の大敵」なんて言われますが、その根本的な原因であるストレスを溜め込まない為にも趣味が必要となります!

 

もし、あなたが何も趣味が無ければ日頃の生活や疲れを忘れさせる趣味を見つける事をお勧めします♪

 

<40代女性が太りにくくなる方法②:大豆製品の摂取>

食事に関しては、女性ホルモンに似た働きをする大豆製品をお勧めします。

 

最近よく「大豆イソフラボン」と言う言葉を耳にしませんか?

 

この大豆イソフラボンの持ち味は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれることが研究で分かってきたと言われています。

 

特に40代以降であればエストロゲンの不足をフォローして、太りやすい問題の解決にも一役買ってくれるというわけです。なんともありがたい食品と言えます。

 

だからこそ、積極的に大豆製品を摂取して体の内側から太りにくい体質を作っていくように心掛けていきましょう♪

 

でも過度な摂取はかえって逆効果になるので気を付けてくださいね!

 

<40代女性が太りにくくなる方法③:適度な運動>

そしてなんといってもダイエットに必要不可欠な存在が「運動」になります。

 

もちろんアスリートの様にしっかりやる必要なんてないので、「適度」な運動を積極的に取り入れていきましょう。

 

なぜなら、運動は女性ホルモンにも、太らないようにするためにも必要になるからです。

 

普段運動不足を感じている方なら短い距離のウォーキングから始めたり、ラジオ体操などの簡単な運動をから始めてみるのも良いですね。

 

基礎代謝を上げるためにも自分の興味のある運動から始めて習慣化できるよう挑戦してみてはどうでしょうか?

 

■40代女性が太りやすい理由のまとめ

 

今回は「なぜ40代になると太りやすいのか?」についての要素を説明してきましたが、40代以降を太りにくく健康的に過ごすためには小さな覚悟が必要になってきます。

 

それは・・・

 

3日坊主にならないように、【習慣化】を心掛けるということです。

 

簡単ですよね?(笑)

 

今まで問題なく生活できてきたのは女性ホルモンや基礎代謝が率先して、太りにくい体つくりをして一生懸命働いてくれていたお陰です。

 

しかし、これまで述べてきたように年齢を重ねるにつれて体質が変わってきます。

 

だからこそ今まで楽をさせてもらっていた分、これからは自分自身でメンテナンスをしっかり行っていくことで維持・改善ができるようになるのです。

 

その為にも習慣化させることで「太りやすい身体から、太りにくい身体」へと変化させることが重要になってくるので、習慣化させることを考えてダイエットをしてみてください。

 

40代からのダイエットは中々思うような結果がすぐに出ないかもしれませんが、諦めずに続ける事で確実に状態は良くなるのでこのことを忘れないで日々のダイエットに取り組んで下さいね♪

 

『関連記事:40代が取り入れるべきダイエットサプリは?・・・』