ダイエット前に知っておこう!40代が痩せない原因とダイエット方法

「食べても食べても脂肪の付かない体だったらいいのにな…」

 

突然ですがあなたはそんなことを思ったことはありませんか?

 

人は進化の過程で体に脂肪を蓄えることで飢えに強い生き物になりました。

 

しかし、狩りをしない現代社会において「脂肪を蓄える」という習性は、いわば“不要”だと思う方も少なくありません。

 

その“不要”と思われる脂肪分を燃焼する為に「ダイエットをするんだ!」と意気込んだものの、実際は思うような結果を得られずヤル気を落とす人も多いでしょう。

 

でもその本当の原因を知っている人は少ないものです。

 

そこで今回は、痩せる事が出来ない本当の原因でもある『40代が痩せない原因とダイエット方法』について説明していきたいと思います。

 

この機会に本質的理解をして、太りにくい体づくりを目指してくださいね♪

 

ダイエットに失敗する多くの人がこの原因を知らないのですから(^^)

 

スポンサーリンク

■40代が痩せない原因とは?

 

「40代になると急激に太った…」

 

そう思う方も少なくありません。

 

しかし、そこでダイエットを決意したところで【痩せない原因】を知らなければ痩せることは出来ないのです。

 

なぜなら、原因を理解していることによって正しいアプローチをすることができ、正しい アプローチをすることが出来るから痩せることが出来るのです。

 

だからこそ、本気でダイエットに成功したい方はまずは「太るメカニズム(原因)」を理解しなければなりません。

 

<100歳で太っている人が存在しない理由>

ご高齢の方を頭の中でイメージすると、枯れ木のようなほっそりとした弱弱しいイメージが浮かぶことかと思います。

 

実際、ご高齢で太っている人は滅多にいませんが、実はそこには理由があります。

 

その理由とは・・・?

 

太っている人ほど短命だからです。

 

癌、脳卒中、急性心筋梗塞は日本の三大疾病として有名ですが、特に脳卒中と急性心筋梗塞は血液中の脂肪が固まり血管を詰まらせることで発症します。

 

つまり、歳を重ねるほど太っている人は死亡リスクが高くなるのです。

 

<メタボ検診の対象年齢は40歳から>

生活習慣病としてメタボリックシンドロームは、現代社会に健康志向の風靡を灯しました。

 

メタボリックシンドロームは別名「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、20歳の頃と比較すると40歳からは特に内臓周りが太りやすくなってきます。

 

「ビール腹」と呼ばれる出っ張ったお腹をイメージすると分かり易いかもしれません。

 

しかし、見た目には太っていなくても、いわゆる「隠れ肥満」と呼ばれる人も40代にはたくさんいます。

 

ですので、「見た目に変化が無いから…」といって油断していたら実はメタボかもしれないので注意してください。

 

では、どんな人が隠れ肥満になりやすいのでしょうか?

 

<隠れ肥満の原因:筋肉の衰えが肥満を加速させる>

新陳代謝が良い人ほど痩せやすい、筋肉量の多い人ほど新陳代謝が良い、というのが一般的な通説になります。

 

しかし、歳を重ねるごとに筋肉量が衰えると太りやすくなっていきます。

 

これが「隠れ肥満」に繋がるのです。

 

「階段の昇りがしんどい」

 

「少し動くと息切れを起こす」

 

「デスクワークで全く運動をしていない…」

 

など、身体の変化に思い当たることがあれば太りやすくなっているかもしれません。

 

もしあなたに思い当たる節があれば今すぐ改善するようにして下さい。

 

■ダイエットで痩せるために知るべき4つの注意点

 

40代からのダイエットを成功させるためには「ダイエット」についての造詣が深くなけれいけません。

 

それこそネットで転がっている情報には嘘や質の悪い情報がたくさんあります。

 

ですので、「ダイエット」についての正しい情報を得ることが成功への近道になるのです!

 

<40代ダイエット成功法則①:太りやすい人と痩せやすい人の違い>

太りやすい、痩せやすい、というのは遺伝で決まる、ということを聞いたことはあるでしょうか。

 

これは遺伝統計学の調査によって、遺伝子と太りやすさの関連性は認められています。

 

では「運動をしたり、食事制限をしても痩せられないのか」というと、実はそうではありません。

 

アメリカのコロンビア大学で行われた「睡眠に関する調査」では、平均睡眠時間が長い人に比べ、短い睡眠時間の人ほど太りやすい、という統計結果になりました。

 

食欲を調整するホルモンには食欲を活性させる「グレリン」と食欲を抑制する「レプチン」の2種類が存在します。

 

これは、睡眠時間の長い人ほど「レプチン」が分泌されやすい、つまりは睡眠時間の長い人ほど太りづらい、ということになります。

 

このように、生活習慣によって太りやすい体質から太りづらい体質へと改善することは可能だ、と言えるでしょう。

 

<40代ダイエット成功法則②:誇大広告の罠>

「1キログラムの脂肪を燃焼するために必要な熱量は7000キロカロリー」だとお伝えしたら、すでにダイエットを始めている人は顔に暗い影を落とすことかと思います。

 

なぜなら、7000キロカロリーを消費するにはジョギングを10~15時間ほど熟す必要があるからです。

 

多忙な日常を送る中でたった1キログラムの減量に半日以上費やせる人はプロのマラソンランナーと学生ぐらいではないでしょうか。

 

「食べて痩せられる〇〇法」

 

「1ヵ月で8キログラム減量可能な脅威の〇〇法」

 

など、誇大広告に魅力を感じられる理由はそこにあるのでしょう。

 

しかし、現実はそんなに甘くはないのでこうした誇大広告を鵜呑みにしないで下さいね。

 

<40代ダイエット成功法則③:「食事を抜く」は食事制限ではない>

山や無人島から帰還した遭難者をイメージしてみてください。

 

きっと、痩せ細ってしかし筋肉も衰えていることかと思います。

 

なぜなら、蓄えていた脂肪とタンパク質という体に重要な資源を生命維持のために消費するからです。

 

これは先ほどの「筋肉の衰えが肥満を加速させる」で記述したように、筋肉量の衰えから太りやすい体質になっていますが、それだけでは済みません。

 

免疫力の低下、癌や感染症のリスク拡大、皮膚や髪がボロボロになるなど、様々なリスクを負うことになります。

 

従って、食事を抜くことで一時的に痩せる代償としては、あまりに高すぎると言えるでしょう。

 

<40代ダイエット成功法則④:脂肪を燃焼するのは炭水化物>

「食事は抜かないけど、炭水化物や脂質は食べないで野菜や果物だけを食べている」と言う方も多いかと思います。

 

しかし、行き過ぎた偏食は逆効果になります。

 

体を動かすエネルギー源となるのは脂肪、頭を働かせるエネルギー源は炭水化物、とそれぞれ別物なのです。

 

そして、脂肪を蓄えることはできても、頭を働かせるエネルギーは常に補給しなくてはなりません。

 

この前提を理解した上でダイエットに取り組まなければ日常生活に支障をきたすことになってしまうので気を付けてください。

 

『関連記事:オススメ!40代が取り入れるべきダイエットサプリ3選!』

 

<40代ダイエット成功法則⑤:意識を鍛えると体は痩せやすくなる>

アメリカのコロンビア大学の心理学実証実験では、ホテルの客室清掃を行う人たちを2グループに分け、片方のグループに対して清掃作業を通じて消費されるカロリーを伝えました。

 

たとえば「ベッドからシーツを外して〇〇キロカロリー」「風呂の掃除をして〇〇キロカロリー」と全ての作業の消費カロリーを伝え、清掃を行う人たちは毎日消費したカロリーを記録するのです。

 

結果として、消費されるカロリーを知らないグループには特に変化は起きませんでした。

 

しかし、消費カロリーを意識していたグループはそうでないグループよりも体脂肪が減少し、血圧が下がるなど健康状態が大幅に改善される結果になったのです。

 

この実験からも「今、行っていることにどんな効果があるのか」と意識することは成果に大きな差が出ることが良く分かるでしょう。

 

ですので、ランニング、筋トレにしても「効果を実感する」という意識が重要になってくるので常に意識するように心がけて下さい♪

 

■簡単な3つの意識から始める40代のダイエット

 

これまで痩せない構造を伝えてきましたが、ここからは実際に取り組むべき具体的なダイエット方法をお伝えしたいと思います。

 

ただ、一口に「ダイエット」といってもその習慣が無い人からすればハードルが高くて、返ってストレスが原因でリバウンドになりかねません。

 

そこで今回は【今からすぐにできる簡単な3つの意識ポイント】をお伝えするので、出来る限り負荷が少なく手軽に始める事が出来るダイエット方法をお伝えしたいと思います♪

 

<40代のダイエット方法①:食生活の改善>

栄養が偏ることなく、まんべんなく摂ることが太りにくい体質をつくる上で最も重要となります。

 

しかし、極端な食事制限は手間も掛かることでしょう。

 

ここでは積極的に食べるべき食材と組み合わせを知ることで「あ、油物を食べるならこれも食べよう」と意識が働ければ十分です。

 

たとえばダイエットで脂肪を極端に制限すると、ビタミンA、B、E、Kなどの脂溶性ビタミンは吸収されずに身体の外へ排出されてしまうことはご存知でしょうか?

 

ですので、「全く油物を食べない」ということも実はダイエットでは逆効果なのです。

 

油物を食べる時はカボチャ、サツマイモ、こんにゃく、玄米、ナッツ類、ほうれん草、納豆など食物繊維を多く含む食べ物を一緒に食べると脂質や糖質の吸収を抑えられます。

 

その為、お酒を飲むときのおつまみも食物繊維を多く含む物に切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

特に大豆やナッツ類、玄米は糖質をゆっくりと吸収するため、高い効果の実感を得られます。

 

大豆製品にはイソフラボン、レシチンなど、血中の脂質を分解する成分も含まれ、脳卒中や急性心筋梗塞のリスク軽減にも繋がります。

 

ちなみに「果物は食物繊維を含んでいるからダイエットに最適」という考えには要注意ですのでこれもまた意識してください。

 

食事中に食べた炭水化物だけで頭も体にも十分な栄養が行きわたっているので、食事の際に炭水化物を摂取しているのであれば、食後の果物はただの糖分になりますからね。

 

ただ、だからといって果物を禁止することでストレスを引き起こすのであれば、それは本末転倒ですので、適度に果物を摂取してストレスを溜め込まないようにしてください♪

 

<40代のダイエット方法②:姿勢の改善>

 

普段使わない筋肉ほど、衰えも早くなります。

 

筋肉は使わずにいると1日0.5%衰える、という通説もあり、歳を重ねている人ほど衰えも実感されることでしょう。

 

特に「痩筋」と呼ばれるお腹周りの筋肉は姿勢が悪いと衰えも早いです。

 

ですので、座っている時間の長い人は腰とお腹に意識を向け、猫背にならないように姿勢を改善してみてください。

 

また、姿勢を意識すると同時に呼吸も肺呼吸を意識し、お腹を引っ込めることに意識を向けてください。

 

これは丹田呼吸法と呼ばれ、空手のような武術において用いられます。

 

家や身近な場所に姿見のような鏡があれば、常に姿勢を確認してみる事をお勧めします。

 

腰の筋肉とお腹の筋肉を長時間使うことで新陳代謝は格段に良くなりますからね♪

 

<40代のダイエット方法③:動作の改善>

朝、起きてから夜、寝るまでの間にどんなことをしていますか?

 

立ったり座ったり、トイレに行ったり、買い物したり、電車に乗ったり、普段の動作を紙に書き出してみると、意外と身体を動かしていることに気付くかと思います。

 

電車で30分ほど椅子に座らずに立っているだけでも10キロカロリーは消費されます。

 

正しい姿勢で座り、30分ほど読書をしていればそれだけでも30キロカロリーは消費されるのです。

 

もちろん「毎日30分ランニングをする」という明確な運動時間を確保できれば最良です。

 

ちなみに30分のジョギングは170キロカロリーものエネルギーが消費されます。

 

以下、計測機器の大手メーカー「タニタ」から体重別で消費カロリーの早見表をご確認いただけるので参考にして下さい。

 

https://www.tanita.co.jp/content/calorism/table/index.html

 

毎日の活動と消費カロリーをノートに記録し、日々どれほどのカロリーを消費しているのか、意識することで痩せやすい環境が出来上がるのです♪

 

■40代が痩せない原因とダイエット方法まとめ

 

いかがでしたか?

 

若い頃と比較すると歳を重ねるほど内臓周りが太りやすくなり、病気による死亡リスクが高まります。

 

それに加えて筋肉の衰えによって太りやすくなるので、意識して体を積極的に動かす必要があるのです。

 

「夜は早く就寝し、睡眠時間を確保することで食欲を抑制するホルモンを増やす」

 

「お酒を飲む時には飲酒量に気を配り、油物を食べる時とお酒を飲む時には食物繊維の多い物を食べる」

 

「常に正しい姿勢を保ち、立っている時間、座っている時間を把握することで消費されているカロリーを意識する」

 

など簡単なことから生活習慣を切り替えていくことが痩せやすい体質づくりとダイエットに繋がります。

 

ハードルの高いダイエット法を試して「頑張った自分へのご褒美」と言って食べすぎたり飲みすぎたりすることほど危ないこともない、ときっと気付くことができるでしょう。

 

40代からのダイエットはこうした部分を意識するようにして下さい。

 

確かに年齢を重ねる事で痩せにくくなるのは自然の現象で致し方ないですが、それでも痩せないわけではありません。

 

それこそ周りを見渡せばダイエットに成功している人も、体型維持している人もたくさんいるのです。

 

その鍵を握るのはあなたの意識や環境に大きく依存する部分があるので、先ずは手軽に取り入れる事ができるダイエットから実践してみてください。

 

継続することできっとダイエット効果を体感することができますからね。

 

『関連記事:オススメ!40代が取り入れるべきダイエットサプリ3選!』