【ぽっこりお腹撃退!】40代男性がお腹を痩せるおすすめ方法

若いころは何を飲んでも食べても大丈夫だったのに、40代になって気付いたらポッコリお腹になっていた・・・なんてことはありませんか?

 

年齢を重ねるとともに徐々についてしまったお腹周りの脂肪!

 

残念ながら見た目にもけしてかっこいいとは言えないし、実年齢より老けて見えてしまうなんてこともありますよね。

 

自分の体形を鏡で見て「とうとう自分も中年の仲間入りをしてしまった」と実感している方もいるでしょう。

 

これから先は、40代男性が太る原因とお腹をスッキリさせるための対処法をわかりやすく丁寧に解説していくのでぜひ参考にして見てください♪

 

それではなぜ40代男性のお腹は出やすくなってくるのか早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

■40代男性のお腹周りが太くなる理由

 

 

お腹周りのお肉を落としたければ、その原因を知る事が最大の近道だと言えます。

 

ですので、まずは「お腹を痩せる方法」よりも先に「お腹周りが太くなる理由」について説明していくので一語一句聞き逃さないようにしっかり見てくださいね♪

 

<40代男性お腹周りが太くなる理由:加齢に伴う代謝の変動>

40代に差し掛かると仕事やプライベートでも多忙を重ね、生活や食習慣に変化が出てくる方も多い事でしょう。

 

そして忙しいからとなかなか体を動かす時間がつくれず、慢性的な運動不足を招いてしまう結果に陥りがちです。

 

特に若いころに運動をしていた方は注意が必要で、当時は基礎代謝と運動等の消費カロリーのおかげで食べたものはどんどん消費されていきましたが・・・40代に差し掛かると筋肉量と基礎代謝の低下を伴い、カロリーの消費量も少なくなってしまいます。

 

基礎代謝の低下

上記でも述べましたが、基礎代謝の低下は体を太りやすい体質に変えていきます。

 

基礎代謝は生きていくために必要な呼吸、心拍、体温などの絶えず使われているエネルギー消費の事を言いますが、男女ともに思春期を終える頃にピークを迎え、その以降は年齢を重ねるごとにどんどん低下していきます。

 

エネルギーを消化するのに功績をたたえてくれていた筋肉も、基礎代謝とほぼ同時期に減少し始めるため若いころと同じ量だけ食べていればカロリー消費が間に合わず、余ってしまったカロリーが脂肪となり内臓に蓄積されやすくなります。

 

内臓脂肪がつきやすくなる

「最近太りやすくなった」「食べる量が増えていないのに徐々に体重が増えている」そんな40代男性の方も増えているのではないでしょうか?

 

基礎代謝低下で太りやすい体となった40代ではお腹の内臓周辺に脂肪が蓄積し、内臓脂肪がさらにつきやすくなってきます。

 

そのため上半身、特にお腹周りが太く前に、そして横にも出っ張りリンゴの様な体系になってしまうのです。(これをリンゴ型体形と言います)

 

しかし、実は内臓脂肪が多く蓄積することで生活習慣病に陥る可能性が高くなることをご存知でしょうか?

 

では次になぜ内臓脂肪はよくないのかを簡単に説明したいと思います。

 

内臓周辺の脂肪は代謝が活発で、血液中の脂質を高めやすくなり、また膵臓から分泌されるインスリンの働きも鈍くなるため血圧が上昇しやすくなってしまいます。

 

そうなってくると糖尿病や高血圧による疾病をおこす可能性がグンと高まってくるのです。

 

疾病と聞くとあまりピンとこないかもしれませんが、日本人の死因として一番多いのが「悪性新生物」になり、これは三大疾病の一つになります。

 

厚生労働省の概況を見ても分かりますが、死因の4分の1の方が悪性新生物であることが分かるでしょう。(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei17/dl/10_h6.pdf

 

ここまでで「なぜ40代男性のお腹は太く前に出やすくなるのか?」を説明してきましたが、理解してもらえましたか?

 

ではこれから先は「どうしたらお腹の肉を減らすことができるのか?」また、「減らすためにはどのような方法があるのか?」お伝えしていきたいと思います!

 

『関連記事:某有名芸能人も推奨する驚愕のおすすめダイエットサプリ』

 

■40代男性のお腹を痩せる為のおすすめ方法

 

 

それでは40代男性がお腹を痩せる為の具体的なダイエットおすすめ方法をご紹介したいと思います♪

 

ただ、ここで注意して欲しいのが「継続的にやる」ということです。

 

どんなに効果的な方法があったところで継続しなければやせることは出来ません。

 

ですので、続けることを意識してダイエットを習慣化させるように心がけて下さい♪

 

<お腹周りだけを痩せる究極の方法:ドローイン>

これから紹介するのはお腹周りの内臓脂肪や筋肉のゆるみを改善していく方法・・・ドローインです。

 

ドローインとは英語で「draw in」とつづり、引っ込める・吸うという意味をもっています。

 

ざっくり説明をすればドローインはお腹を引っ込めるためのトレーニングで、お腹だけを痩せたい人にはなんとも画期的な方法です!

 

 

〇ドローイン・トレーニングの行い方

トレーニング方法は極めてシンプルで、お腹を引っ込ませたまま呼吸を止めずに約30秒その体型を維持します。

この方法は筋肉の緩み対策であり、引き締める効力持っています。

ドローイン・トレーニングに慣れてきたらお腹を引っ込める時間を長くしたり、一日の回数を増やすようにしてみましょう。

 

〇ドローイン・トレーニングを続けた場合の効果

ドローインを行うと「腹横筋」という筋肉が強化されます。

簡単に説明をすれると

  • お腹の中央を立てに貫く腹直筋(いわゆる腹筋と言われている)
  • 脇腹を斜めに恥じる外腹斜筋、内腹斜筋
  • 最も深い部分にあり横に走る腹横筋

 

このようになりますが、これら腹筋の中で最も内側にある腹筋群の一つが腹横筋です。

この腹横筋を鍛えることで内臓を囲むように配列されている1)~3)の筋肉が作用し、張りをもたらしてくれます。

また、体幹にも絶大な貢献をしていますので脊髄や骨盤の位置が安定して、腰痛予防にも役立つのです。

それに、姿勢が良くなることで、立ち姿がきれいになることが見込まれます。

短い時間で場所を取らないドローイングのトレーニングは良い事づくめと言えますね♪

 

■40代男性のお腹を痩せる方法まとめ

 

 

ドローインについて理解を深めていただけたでしょうか?

 

このドローインのメリットは場所を選ばないってところです!

 

上記で述べたように一回30秒ほどお腹を凹まします。

 

ちょっと買い物で並んでいる時や、お茶を飲む時にお湯が沸騰するまでの待っている間などの余り時間で速やかにトレーニングができてしまうのも利点ですね。

 

また姿勢が悪くなっていると感じた時などもドローインをすることで猫背改善の上、腹横筋のトレーニングができてしまうなんてまさに一石二鳥です。

 

あなたも今日から、いや、今からドローインを取り入れてお腹を痩せて見ませんか?

 

 

『関連記事:ドローインと一緒に取り入れたいおすすめダイエットサプリ』