中年太りのメカニズムを徹底解明

あなたは日ごろどのような生活習慣を送っておりますでしょうか。

おおよそ40代~50代にかけて劇的に基礎代謝が低下し、今までと同じ食生活を送っているにも関わらず思いのほかおなか周りや二の腕、太ももの辺りに脂肪が蓄積されているはずです。

 

“塵も積もれば山となる”というように、毎日少しずつ燃焼されずに積み重なった脂肪がある日あるとき気になるレベルにまで増えているなんてことは、中年ではありがちなこと。

 

スポーツが好きで若いころはかなり動けていたという過去の栄光に縛られず、今の現実と向き合うことから目を背けてはいけません。

 

同じ年代の友人や同僚と比べて、いかに体系をキープして“変わらないね”と褒められるカラダでいられるかが5年後10年後の未来を変えていくのです。

 

まだまだ、子供たちの成長を見たい、海外旅行に行きたい、仕事をさらに充実させて地位を上げたいなど思い残すことはたくさんありますよね。

 

そのような達成すべき未来の物事をこなすためにも健康なカラダが“資本”となるのは言うまでもありません。

 

“健康なカラダを制する者は、すべてを制する”といっても過言ではないほど、健康はあなたの人生を左右する大きな柱なのです。

 

中年太りのメカニズムを知って、対策方法を学び今日から実践しましょう。

 

スポンサーリンク

■食事の際「抗酸化栄養素」を取り入れるとカラダの酸化を食い止められる

 

「抗酸化栄養素」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。これはカロテノイドとも言い、聞きなれないことばかもしれませんが、これらは細胞の抗酸化力を高めるためカラダの内側から健康を維持する重要な役割を果たしているのです。

 

ヒトのカラダは金属などと同じように“酸化”されていることはご存知でしょうか。

鉄が酸素と結びついて酸化し錆びるのと同じように、ヒトのカラダも酸素によって酸化され錆びていっているようなものなのです。

 

そこで、そのようなあなたのカラダの酸化を食い止めてくれるのが「抗酸化栄養素」。

どのような食べ物に含まれているかを知り、積極的に摂取を心掛けることで食生活改善に繋がります。「抗酸化栄養素」に対して興味が湧いてきたのではないでしょうか。これから詳しくご紹介していきます。

 

ビタミンA

【含まれる食べ物】

・豚、牛、鶏の肝臓

・ウナギ、いか

・たまご、バター、乳製品

 

【効果・特徴】

ビタミンAが分解されて得られる成分にレチナールという成分があり、これらは目の明暗感知の機能に携わっており不足すると夜盲症などの欠乏症に繋がります。

また、ビタミンAは免疫機能、味覚機能、発がん抑制作用にも関わる成分なのです。

 

ビタミンC

【含まれる食べ物】

・パプリカ、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ

・アセロラ、レモン、グレープ、キウイフルーツ、イチゴ、柿、オレンジ

・さつまいも、ジャガイモ

・海苔、たらこ

・ハム、ベーコン(酸化防止剤としてビタミンCが含まれる)

 

【効果・特徴】

ビタミンCはビタミンの中でも頻繁によく耳にしますよね。それにはれっきとした根拠があるのです。ビタミンCはかなりの働き者だと認識しておきましょう。

 

ビタミンCは、免疫機能を高めるだけでなくシミなどのメラニン色素を抑え、栄養素の吸収・代謝にも大きくかかわっています。また、アルコールの分解を助けタバコの毒性を無毒化するといったお酒・たばこ好きにはありがたい成分です。また、ビタミンCはストレスや激しい運動によっても激しく消費されてしまうためコンスタントに摂取しなければどんどん失われていきます。

 

また、困ったことに働き者だけれど非常に弱いといった特徴が足を引っ張っており、ビタミンCは水溶性のため水に溶けやすくさらには熱に弱いため調理段階でビタミンCの構造が破壊されてしまうのです。

 

摂取しても2~3時間後には尿として排出されることからこまめな摂取に加えてサプリメントを利用するなどして補充を心掛けましょう。

 

ビタミンE

【含まれる食べ物】

・緑茶

・ひまわり油

・アーモンド、大豆、落花生、えだまめ

・唐辛子

・小麦、トウモロコシ

・かぼちゃ、さつまいも、ジャガイモ

・きゅうり、ニンジン、にら、トマト、ホウレンソウ

・さんま、アジ、イワシ、マグロ、カツオ

 

【効果・特徴】

カラダの末端血管を広げる役割があるため、末端冷え性の方にはより摂取することが望ましいと言えます。また、血液循環が良くなる効果も期待できるため、頭痛や筋肉疲労にも良いとされています。

 

ポリフェノール

【含まれる食べ物】

・コーヒー、ココア、チョコレート、豆類

・ブルーベリー、カシス、ブドウ

・なす、玉ねぎ、しょうが

・紅茶、緑茶

 

【効果・特徴】

ポリフェノールと一言で言っても、化学構造の違いによって種類が異なります。血管を広げる、コレステロールの酸化を抑える、アレルギー発症を防ぐなど食べ物によって役割が異なることから、幅広く摂取することが大切です。

 

 

代表的な「抗酸化栄養素」をご紹介してきました。これらをバランスよく組み込むことでより吸収を高めさらなる効果を発揮できます。

カラダの酸化を内側からとどめることで健康なカラダを維持して脱中年太りを目指しましょう。

 

『関連記事:セルライトの原因と解消方法』

 

■「糖化」を阻止して脂肪を増やさない生活習慣作り

 

「糖化」とは、「カラダの焦げ」のようなもので、余分な糖質と体内のたんぱく質が結びつくことにより細胞を劣化させることで様々な病気の原因となることが知られています。

 

どのような対策をすれば糖化を防げるのでしょうか。

糖化のメカニズムを見ていきましょう。

 

実は身近に「糖化」が存在していることはご存知でしょうか。

クッキーやパンケーキを作るときにきつね色にこんがりとついている焼き目こそが、「砂糖」が卵や牛乳などの「タンパク質」によって変性を起こしている「糖化」の正体です。

 

食べ物であればおいしい香りが漂い食欲をそそることから害は感じられませんが、このこんがりした表面があなたの体内だと置き換えて考えてみてください。

 

コラーゲン繊維が破壊されることに、みずみずしい肌から潤いと弾力が失われてしまいます。さらには、それだけにとどまらず「糖化」による老廃物が生成され細胞内に沈着しこれが肌のくすみやシミの原因の1つになっています。

 

しかしながら、生命活動において「糖分」は必須栄養素です。だからこそ“摂らない”のではなく“摂り方を工夫”すればよいのです。

 

そこで、今後気にしてもらいたいことがカロリーよりも「血糖値の高さ」です。

血糖値が高い食べ物ほど「糖化」しやすいことが分かっているため、血糖値が急激に上がらない食べ物を選ぶだけで十分な対策方法と言えるでしょう。

次に血糖値が上がりにくい食べ物をご紹介いたします。

 

血糖値が上がりにくい食べ物

【主食】

・パスタ(全粒粉)

・おかゆ

 

【野菜類】

・さやいんげん

・たまねぎ

・トマト

・キャベツ

・ピーマン

・ブロッコリー

・ナス

 

【果実】

・リンゴ

・みかん

・レモン

・イチゴ

 

【魚介類】

・マグロ

・カツオ

・サバ

・イカ

・アサリ

 

【肉類】

・牛肉

ロース、モモ、ヒレ

・豚肉

レバー、ロース、サーロイン

・鶏肉

レバー、ムネ、モモ

 

【キノコ類】

・しいたけ

・えのき

・エリンギ

・しめじ

 

【海藻類】

・わかめ

・のり

・ひじき

・昆布

 

【乳製品】

・牛乳

・ヨーグルト

・バター

・プロセスチーズ

 

このように食品の一覧を見ていると「普段から意外と摂取している」と思われたのではないでしょうか。

 

私たちが普段食べている食べ物にはしっかりと栄養素が含まれているのです。食べ物に気を付けることをご理解いただけた今、最後にもう1つだけ覚えていてほしいことがあります。

 

『関連記事:脂肪燃焼する為に効果的な運動方法は?』

 

■「野菜から食べよう」の習慣づけで中年太りを防ぐ

 

あなたも「野菜から食べる方式」を1度は耳にしたことのあるのではないでしょうか。

おしゃれなレストランでの食事や居酒屋でのお通しで一番最初に出てくる頻度が高いものが「野菜」であるように、野菜を先に食べることで吸収を穏やかにし血糖値の急な上昇を防いでくれます。カラダに負荷を与えることなく食べ物を消化吸収できるように自分自身のカラダを気遣いましょう。

 

サラダを食べる際には、ドレッシングやマヨネーズといった調味料のかけすぎに注意して、あくまで余らない程度にかけることを忘れないようにもしましょう。

 

好きなもの、おいしいものから食べる習慣や、野菜を避ける食生活から一歩抜け出すだけで中年太りの仲間入りから逃れられるのです。

 

「野菜から食べ始める」習慣を今日から始めてみませんか?

 

■中年太りのメカニズム

 

おさらいになりますが、中年太りのメカニズムとして「酸化」「糖化」が引き金となっていることをお伝えしてきました。

 

その記事に興味を持ち、ここまで読んだことでメカニズムを知っただけでもあなたは中年太りから抜け出すノウハウをつかみ取った勝ち組であるのです。

 

「中年太り」という言葉が似合わない同年代があなたの周りに隠れていますよね。

そんなうらやましいほどの体形を持っている人たちは、これらを実践し自分の体を大切にしているのです。

 

あなたも、そんな自己管理の行き届いた健康体質を手に入れたいですよね。

 

知識としてメカニズムを知り得たあなたは、あとは行動にうつすのみです。

今まで変われないと諦めて自分の体形に肩を落としていたあなたを過去の自分にしてしまいましょう!

 

買い物へと足を運んだ時の食材選びで、小さい心がけをすることから始めてみてください。お菓子1つ我慢して野菜を1つ増やす、栄養素の豊富な食事をとるなど今日からできることをスタートさせるのです。中年太りはあなたの工夫次第で脱却できますからね。

 

そして一緒に計画を立てて目標を共有してくれる相手を作ることをオススメします。

たとえば、パートナーや友人、会社の同僚など、身近な人に前もって宣言しておくだけで、もしあなたが途中で挫折しそうになっても励ましの言葉をかけ、あなたのためにアドバイスを与えてくれるはずです。

 

それに目標は一人で地道に達成するよりも誰かと共有することで頑張りを評価してくれたり継続するように叱ってくれたりと刺激があるほうが長続きするものですからね。

 

ぜひ、今すぐ目標をあなたの身近な人に話して一緒に中年太り脱却の道を歩んでいきましょう!

 

『関連記事:自宅でも簡単にできる40代のダイエット方法』