40代の痩せない女性が実践すべきこと

2018年11月2日

40代になると「ダイエットしても成果が出ない」「痩せにくくなった」と感じるようになるかと思います。特に女性の場合、40代から徐々に体質変化しているので痩せにくく感じるのは必然的なことなのです。

 

その主たる原因は“代謝の衰え”によるものであり、女性の場合はもともと代謝が低い傾向にあることも要因の一つとして挙げられます。

 

体型が気になり始めて最初にするのは運動でしょうか、それとも食事制限でしょうか。

 

40代女性の場合このようにダイエットを試みてもなかなか簡単に痩せることはできません。

 

そこで重要になってくるのが、「適度な運動」「食生活」の“バランスと順番”なのです。

 

ただ「運動だけを頑張る!」「食事を制限する!」と言った手段を取るだけでは効率が悪いため、今回は体をスムーズに痩せる状態にできるように実践すべきポイントをご紹介していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

■40代の痩せない女性が知っておくべき知識

 

冒頭でも述べましたが、「40代」という年齢に差し掛かると「体質変化」が生じるので、適切なダイエット方法を実践しなければ痩せることは難しくなってしまいます。

 

その『適切なダイエット方法』を把握する為にも、以下の点について理解しなければならないのです。

 

<40代の痩せない女性が知っておくべき知識:自分の体のことを知る>

痩せないと悩んでいるようなら、まず一番初めに“自分の体のことを知る”ことが大切だと言えます。

 

自分の体のことを知るとは、自分が毎日どのくらい動いて、食べて、寝ているかを知ることから始め、より一層詳しい内容としてどのくらい動いたら疲れてしまうのか、基礎代謝はどのくらいかといった具合に自分のことを調べるということです。

 

なぜなら、自分の体の状態が分かっていないまま減量に取り組もうとすると、思った通りの成果が出ないだけでなく、逆にストレスから体重増加を招いてしまう可能性もあるからです。

 

特に「40代」という年齢では様々な点で一般的な基準が当てはまらなくなるのです。

 

例えば、基礎代謝の高い20代の人たちは夜ご飯を炭水化物抜きにするだけで一定の効果が期待できるかもしれません。しかし、基礎代謝が低下している40代で同じように夜ご飯だけ炭水化物抜きを実践しても同じ結果にはならないのです。

 

また、「食事を抜く」というのは健康への悪影響も考えられるため年齢が上がるにつれ特に注意が必要になるのです。

 

従って、まずは「日常的な生活を見直してみる」ことで様々な点に気づくことができるはずです。

 

その上で40代からは“詳しく”自分の体のことを知るように意識しましょう。

 

そこで、おすすめとしては『定期的な健康診断を行うこと』です。

 

白血球、血中たんぱく質、コレステロール値などを把握しておくことでより一層効果的かつ安全に減量に取り組むことができますからね。

 

<40代の痩せない女性が知っておくべき知識:基礎代謝を維持・向上させる>

年齢を重ねるにつれて、徐々に基礎代謝が低下してしまいます。

 

ちなみに「基礎代謝」というのは、人間が何も活動せずに体内で消費するエネルギーの値のことで、基本的に基礎代謝程度のエネルギーを摂取していると自然と減量していきます。

 

基礎代謝はあくまで何もしていない状態で消費するエネルギ―のことですので、実際には様々な活動を行っているかと思います。座っているだけ、立っているだけ、寝ているだけでも想像以上にエネルギーを消費しているのです。

 

まったく動かない状態で体内にて生命維持活動を行うのに必要不可欠なエネルギーが“基礎代謝”なのです。

 

つまり、基礎代謝が高い程何もしなくても消費してくれるエネルギーが多いということになるので、その分減量しやすい体になるのです。

 

例えば、まったく動かなかいと仮定した人がいるとします。

 

「摂取エネルギー2000㎉」-「基礎代謝量2500㎉」=500㎉

 

この式だと、500㎉分摂取エネルギーが不足しています。この不足分を体に蓄えている“糖”や“脂肪”から補うのです。

 

つまり・・・『体重は減量』するのです。

 

基礎代謝量が高いかどうかだけでスタートラインの位置を変えることができるので、40代からのダイエットはこの「基礎代謝量」を上げるための方法を理解して、そして実践する必要があります。

 

【基礎代謝量を上げる為に意識すべきこと:タンパク質など栄養素を意識する】

痩せやすい体を作るためには栄養素をしっかりと摂ることが必要になります。

 

栄養素をしっかりと確保することで基礎代謝の向上にも繋がり、それ以前に健康な体を維持することができます。

 

不健康な状態だと体は防御態勢に入るため、不必要なエネルギーの消耗を抑えようとします。それにより、『痩せにくい体質』になってしまうのです。

 

基礎代謝を向上させるために必要な栄養素はいくつもありますが、特に重要なのが“タンパク質”です。タンパク質は体を構成するうえで必須物質であり、特に筋肉を作るのに重要なものなのにもなります。

 

それに、筋肉量が多いと基礎代謝が向上しやすいため、タンパク質は基礎代謝向上には大変有力な物質なのです。

 

他にも痩せやすい体質にするためには老廃物をスムーズに排出する必要があります。

 

腸をスムーズに動かすためにも“食物繊維”が必須になりますが、これは腸内で余計なものを蓄積しないことで「無駄な物質の吸収」を防ぐことに繋がってきます。

 

さらには不要物の排出も可能になり、「太る」ことを防ぐ役割にもなってくるので食物繊維の摂取が重要な意味を持っているのです。

 

他にも健康を維持するためには様々な物質が必要になり、これらをバランスの良い食事から摂取する必要があります。

 

ですので、年齢を重ねた時こそ、日ごろの食生活習慣に着目するようにしましょう。

 

<40代の痩せない女性が知っておくべき知識:没頭できる趣味を見つける>

40代になると体を動かす機会は急激に減少してしまいます。機会が減る原因は様々ですが、主な原因は体の衰えによって動かしにくくなってしまうというのが大きいかと思います。

 

一方で、20代30代比べて比較的仕事も安定し、一定の時間を確保できるようになる年齢ということもあるので、このタイミングで“没頭できる趣味”を見つけることをお勧めします。

 

もちろん理想としては運動に関する趣味を身に着けるのが一番ですが、インドアアクティビティでも全く問題ありません。

 

例えば「囲碁」「将棋」「カードゲーム」「料理」「手芸」など大切なのは“趣味を持つ”ことなのです。

 

そして、何か続けたくなる趣味を見つけたら習いに行ったり、ほかの人と交流をする機会を持ちましょう。

 

これは、40代以降他人とのプライベートでかかわる機会が圧倒的に減少しまうからになりますが、他にもこのような交流は「ストレス発散」「新たな知識構築」「運動する機会増加」など様々な効果を持っているので“積極的に増やしていく”必要があるのです。

 

例えば、外部に習いに行くとなればそれだけ移動が発生します。

 

つまり、簡単な運動を定期的に取り入れることができるのです。

 

さらに、「他の人に会いに行く」ということから、ある程度日常的に見た目を意識することができます。

 

自分の姿を見つめなおす機会が多いことが「気の緩みを引き締める」ことに繋がり、そして女性特有の効果とも言えるのですが、習い事先や交流コミュニティの中での人と数多くの会話をするようになります。

 

会話をするというのは非常に多くのエネルギーを使うだけでなく、精神的なストレスを解消する効果もあるのです。

 

痩せるために直接的な影響としては僅かですが、実際には趣味を持つことでこのように『数多くの利益』を受けることができます。

 

もちろん、スポーツ系の趣味を持つことができれば直接的な影響力も非常に大きいものになりますが、それよりも “没頭”できる趣味を見つけることをオススメします。

 

『関連記事:40代の9割以上が取り入れているダイエット方法』

 

<40代の痩せない女性が知っておくべき知識:ストレス解消に長期休暇>

40代になると今まで蓄積されてきたストレスが一気に表面に現れる時期が訪れます。

 

その一つとして「痩せにくくなる」というのも含まれており、ストレスによる急激な体の老朽化によって女性ホルモンの低下など痩せにくい体質になるのです。

 

そこで重要になるのが「長期的な休暇」です。

 

日本人は休暇を取るといっても数日ということが多く、長期的な休暇を取らないことでも有名です。しかし、体内のストレスを取り除くためには長期的な休暇が最も有効で、かつ“のんびり”過ごせるように意識しましょう。

 

“のんびり”というのがキーワードで、旅行に行っていろいろ回って楽しむ!というよりも、旅行に行ってのんびりゴロゴロしたりプールに浸かって水面を漂ってみるなど、「だらしない生活」を送ってみましょう。

 

最初は頭の中に様々なことが浮かんでくると思いますが、すぐに考えるのをやめて『リラックス』しましょう。

 

もしどうしても考えていることがやめられないようなら、一旦紙に書き留めてみましょう。そうするだけで忘れる心配がなくなり、リラックスすることができます。

 

紙に書き留めたことは休暇が終わった後に考えましょう。

 

短期の休暇だと、どうしても休暇終わりが目の前に感じられてしまい、十分な休息をとることができないので、「働き方改革」の波に乗って遠慮なく有給などを利用して休んでしまいましょう。

 

自分の体形のためだけでなく、健康のためにも遠慮をすべきところではありません。

 

ですが、やるべきことをやった上で権利を主張してくださいね(笑)

 

<40代の痩せない女性が知っておくべき知識:忙しくても自分の体を第一に>

 

40代という年齢になると「家事」や「育児」、「仕事」が忙しくなり、公私共に非常に忙しい日々を過ごすことになります。

 

でも、その限られた時間の中で自身の健康・美容に手を抜かないことが様々な場面で有益に働いてきます。

 

子供としても「綺麗な母親」「自慢の母親」であってほしいと思うはずですし、子供も親の背中を見て育つわけですから、自分自身が健康や美容に気を使っているところを見せることで、子供にも良い影響を与えることができるでしょう。

 

しかし、その中で自分の身を削ってでもお金を貯めて、子育て、家事に励んで、というのは非常に良いことのように思われるかもしれません。

 

ですが、結局自己管理もできない状態で他のことに勤しんだとしてもすべてにおいてクオリティが半減してしまうのです。

 

精神的な問題にもなりますが、自分のことを大切にできない人は他の人・モノに対しても大切にすることはできません。自分自身に余裕がある人だからこそ、周りのことがスムーズに進むのです。

 

つまり、「忙しくて痩せるために何もできていない・・・」という方は、今すぐ痩せるためにできる行動をとる“時間”を確保しましょう。時間を確保すること自体は今すぐにでも実践できるはずです。

 

<40代の痩せない女性が知っておくべき知識:痩せにくいことを前提とする>

40代で痩せにくいという悩みに対して実践すべき内容をご紹介してきましたが、根本的に40代になって痩せにくいのは“当たり前”のことなのです。

 

つまり、「痩せにくいから」と言って頭を抱えて悩む必要もありませんし、急激に運動をしたり食事制限をしたりする必要もないのです。

 

大切なのは、「体が変化している」ことを認識して現在の状態に合わせた生活習慣をとることです。

 

エネルギーの消費量が減っているのに今までと同じようにガツガツと食べてばかりいては痩せないのも当たり前です。

 

ストレスに対して抵抗力が下がっているのに、今まで以上に自分を追い詰めるのはもってのほかです。

 

40代という年齢に対して真っ向から向き合って、“今”の自分自身を再認識することが大切です。

 

ですので、40代は誰しもが『太りやすく痩せにくい体質』になっている、ということを前提として長期的なダイエットに励んでください。

 

 

■40代の痩せない女性がダイエットを成功させる為に

 

いかがでしたか?

 

今回まとめた情報の中でも「知っている情報」と「知らなかった情報」があったと思います。

 

しかし、どちらの場合も「情報をインプットするだけ」で終わってしまえば痩せることはできません。

 

なぜなら、「いくら知識があっても『行動』しなければ何も変わらないから」です。

 

ですので、「知っている」だけで終わるのではなく、その情報をどのように活用するのか、その情報をどのように取り入れていくのか、という次なる『行動』へ繋げていってください。

 

その連続によって『ダイエット成功』に近づくと思います。

 

ただ、頑張りすぎて体調を崩さないように注意してください。

 

なぜなら、あなた一人のカラダではないですからね。

 

『関連記事:40代が取り入れるべき厳選ダイエットサプリ』