酵素ダイエットは効果なし?!正しい酵素ダイエットの方法

「酵素」と聞くと大半の人が口をそろえて「体にいい!」と言いますが、その実態は本当なのでしょうか?

 

ただ「酵素」を摂取するだけで痩せられると思ったら実は大違いなのです…。

 

「酵素」の種類によって、役割や機能はもちろん異なりますが!|ω・)

 

さらに組み合わせ方によっては「機能」同士がぶつかり合って働いてしまい、せっかく期待していた効果が得られていないというケースも考えられるのです。

 

「酵素」取り扱う上で、それらの「機能」をきちんと理解把握することでこのような事態を避けましょう。

 

それでは正しい「酵素」の知識を丁寧にお伝えしていきたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

■そもそも「酵素」って何?~ダイエットとの関係性~

 

「酵素」と一言で言ってもその数およそ2000~3000種類。これら「酵素」の特徴は「酵素1つ1つがそれぞれ特別な物質にのみ作用する」という機能が備わっているという性質です。

 

この「酵素」の性質を「特異性」と言います。

 

また、「酵素」は消化の働きに作用するだけでなく、代謝においても重要な働きをしているのです。「消化」「代謝」というキーワードからもわかるように「酵素」がダイエットに大きくかかわりのある存在であることはお気づきかと思います。

 

もちろんカラダに良い栄養をたくさん摂ることは重要ですが、加えて吸収した栄養素を活かしてエネルギーへと変換することや、体内の有害物質を処理して尿や汗として排出する必要があります

 

排出がうまくいかずに体内に老廃物が溜まってしまうと、せっかく栄養価の高いものを食べても一定の効果が得られないこともあるのです。

 

だからこそ栄養素ももちろん大切ですが、今後のダイエットのために「酵素」について詳しくなっていただきたいのです。

 

「酵素」を知ることで効果的なダイエット方法を得られるということをお伝えしていきます。

 

■酵素ダイエットの真実~酵素は熱に弱い~

 

最近よく耳にする「酵素入り○○」

 

一見健康に良さそうですが、「酵素」というワードが入っているからと言ってカラダに良い働きをしてくれると簡単に考えてしまってはいませんか。

 

このワードに騙されてしまっている人が実は意外と多いのです。

 

なんと、「酵素」は50℃~70℃以上になるとほとんどのものが変性してしまい「酵素」としての働きが無くなってしまうのです。

 

つまり「酵素」が入っていても「酵素」の働きが十分にカラダに活かされていないという事態に発展してしまいかねません。

 

よくわかる例が卵です!

卵の白身は生卵のときは透明でとぅるんとしていますが、加熱すると白く固まってしまいますよね。

 

この現象は「タンパク質の変性」です。

 

今回はタンパク質を例にお伝えしましたが、同じように酵素にも弱点があるのです。

 

このように、「酵素」が熱に弱いという性質を理解しておくだけで、どのように「酵素」を摂り入れるかという手段方法が明白化します。

 

「酵素」の働きを摂り入れたい場合は加熱をしていない食べものを選びましょう!

 

さらに、小学生のころ「ヨウ素デンプン反応」という実験をした覚え、もしくは小学生のお子さんの理科の教科書やテストでこのような実験内容を見たことはありませんか。

 

炊いたごはんと、人の口の中でしばらく噛んだごはんの2種類を用意し、両方にヨウ素液をかけて色の変化をみるという実験です。

 

この実験では、デンプンがあるものは紫色に呈色するのですが、さてどのような結果が得られるでしょうか。

 

もちろん、多くの方がご存知の通りお米にはデンプンが含まれています。しかし、口の中でしばらく噛んだ方は唾液に含まれるアミラーゼという酵素がデンプンを分解するため、炊いただけのごはんに比べて呈色されにくいのです。

 

「よく噛んで食べなさい」と子供の頃に言われたり、子供に言い聞かせたりしませんでしたか。それは、酵素によってしっかりと分解することで、消化をしやすくするだけでなく栄養素の吸収を助け、さらには太りにくくするためだったのです。

 

このように、「酵素」は外から取り入れるだけでなく、自分の体内に備わっている機能でもあることを覚えておいてください。

 

外部から取り入れることを考える前に、体内で生成されている酵素のことをよく知って普段の生活の中でもできるダイエットの仕方があることを意識しましょう。

 

きっとあなたは今日から酵素を上手に活かすために「よく噛んで食べる」でしょう。

 

 

■酵素の種類とその役割を知る事がダイエットでは必要!

 

海外でも日本でも注目されていて、今ではショッピングモールやビル、集合施設など至る所にサプリメント専門店を目撃することも多くなってきましたよね。

 

このようにサプリメントを摂取することがもはや流行りとなった今、周りに流されてサプリメントを選んだりしてはいませんか。

 

実は、サプリメントの効果を高めるためにはサプリメントを摂取するためだけでは足りないのです。

 

どんなにビタミンやミネラルを摂取しても、これらを吸収するのに「酵素」が必要な場合があるからです。

 

サプリメントをとってもいっこうに変化が見られない、効果が無いという人は「酵素」が不足しているのです。

 

ビタミン・ミネラルは酵素と協力しあいながら作用を及ぼしあっているのです。

「酵素」の中でも「補酵素」と呼ばれる酵素こそ、真の縁の下の力持ちなのです。

 

『関連記事:酵素ダイエットを取り組む90%以上が取り入れてるサプリ』

 

<酵素ダイエット:食べ物から酵素を摂取しよう>

では、どうやったら効果的に「酵素」を体内に取り入れることが出来るのでしょうか?

 

それは簡単なことです!

「生の食材」「発酵食品」から摂ればいいのです。

 

「酵素ダイエット食品」などをわざわざ購入してダイエットを試みる人もいます。もちろんそれらは「酵素」を意識していない食事をとるよりは効果的かもしれません。

 

しかし、このようなダイエット食品を購入することはコストがかかってきます。

 

また、おいしさという観点から見ると、どうしても普通の料理に比べたら質が落ちてしまい満足した食事になりにくいため、結果的に継続できずるバウンドするケースもあります。

 

しかし、「何に酵素が含まれているか」という知識さえあれば、日ごろの食事を意識するだけで手軽に酵素を摂取できるのです。

 

そこで、常日頃から取り入れていただきたい食品が「生肉」「生魚」「生野菜」「果物」「発

食品」です。

 

これらの共通点はもうお気づきですよね。

「高温にさらされていないもの」です。

 

生肉を食べるのは比較的難しいかもしれませんが、牛肉の場合は「レア」「ミディアムレア」などなるべく生っぽさを残してたべるようにしましょう。

 

日本人の大半が大好きなお刺身やお寿司。

最近ではめっぽう海外でもよく食べられるようになってはきていますが、やはり寿司といいつつカルフォルニアロール感満載の巻き寿司の方がよく見かけます。

 

お寿司やお刺身のいいところは、生魚ということで「酵素」がしっかり含まれているという点はもちろんのこと、「さかな、さかな、さかな~。さかな~をたべ~ると~~。」のメロディーでおなじみ「おさかな天国」の歌詞にも出てくる「頭が良くなる」というフレーズ。

 

魚にはDHAという成分が豊富に含まれており、このDHAが不足すると脳の働きが落ちることから言われているのです。

 

たくさん摂取したからといってそう簡単にとびぬけて賢くなれるわけではありませんが、このDHAの不足を避けるためにも欧米化した「肉中心」の生活ではなく、魚も食べようという声かけの1部と捉えると、近年の日本人へ警鐘をうたったものとも考えられますよね。

 

さらに、「発酵食品」である「しょうゆ」をかけて食べるため、さかなからもしょうゆからも「酵素」を得られる最高のダイエット食品と言えるかもしれません。

 

昼や夜の食卓のメインだけでなくお酒のつまみにも最高な生魚。炭水化物さえ控えればストレスなくお酒を楽しむことができそうですね。

 

野菜は「お鍋でコトコトにておいしく食べよう」「スープにいれよう」「炒め物にしよう」などというテレビコマーシャルをよく耳にしますが、「酵素」を摂取したければサラダで食べることをオススメします。

 

ここでワンポイントアドバイス!

 

ドレッシングを選ぶ際に、ぜひ「酵素ドレッシング」を使ってみてください。

 

ドレッシングは加熱して使うことはほとんどありません。冷蔵保存なので酵素を生きたままにできます。また、市販のものに限らず手作りの酵素ドレッシングを使用している家庭もあるのです。

 

健康の先取りをしている家庭を追いかけ追い抜き、独自の健康酵素ドレッシングをつくってみるのもいいかもしれません。

 

 

■酵素ダイエット方法から学ぶもう一つのこと

 

これまで、ビタミンやミネラルばかりに気を取られて意識していなかった「酵素」への知識が一気に広がり、「酵素」の役割、そして重要さに気づくことができたのではないでしょうか。

 

世間が注目するものには必ず理由があります。

 

しかし、その理由を認識して使うか、知らずに使うかで得られる効果は圧倒的な差があるのです。

 

もし、あなたがこれからも加熱された酵素ばかりを食べていたら・・・

サプリメントばかりを摂取して酵素の働きを考慮していなかったら・・・

 

正しい知識を知ることで、あなたは明日から「正しい酵素ダイエット」に挑戦することが出来るのです。

 

今回あなたにお伝えした情報が、今後のあなたのダイエットプランに大きく貢献できることを祈っています。

 

ただがむしゃらにストレスが溜まるダイエットをする前に、一度そのやり方や手順が正しいものなのか、検証してみてください。

 

沢山の情報があふれる今、正確な情報を手に入れる難しくなっているのです。しかし、賛否両論の世論の中から、その道のプロが必ず正しい情報を伝えたいと願い、根拠をもとに綴っているのです。

 

多様化が進み、各国がまじりあうようになった今、「本当にいいもの」が分かりにくくなってきています。

 

だからこそ、あなた自身が情報を取捨選択して、あなたにとって最高にいいものを見つけてみてください。

 

正しい酵素ダイエットから「健康」と「情報を識別する力」の2つの視点でお伝えしてきました。

 

さあ、明日からのあなたの食事!

食卓にどのようなメニューが並ぶのか、楽しみですね。

 

『関連記事:酵素を効率的に取り入れてダイエットに成功する”唯一”の方法』