「何をしても痩せない」と思う40代が意識すべき内容とは?

2018年2月3日

年齢に関係なくして、ダイエットというのは多くの人の“悩み”でもあり、“永遠のテーマ”でもあります。

 

それこそ若い頃には痩せていた人でも、年齢を重ねるにつれて太る場合もあるし、出産をキッカケに太る人もいれば、失恋が原因で太る人もたくさんいるからです。

 

そのキッカケや原因となるものは人それぞれ違ってきますが、一度太ってしまったら“痩せにくい”という共通性があることには何ら変わりはありません。

 

いつの時代にも「ダイエットに成功したい」という需要がありますが、その“方法”に目を向けてみると無限に存在するので、冒頭でも述べたようにダイエットは「永遠のテーマ」でもあるのです。

 

だからといって、必ずしもダイエットに成功しないわけではありません。

 

これは“○○ダイエット”という一過性のダイエットブームがいつの時代も世間を賑わしている事が証明にもなりますが、もう少し広い範囲に目を向けても「ダイエットで痩せた人」というのが一定数存在していることが分かるかと思います。

 

ですので、年齢や性別に関係なくダイエットは成功する事ができるのです。

 

 

スポンサーリンク

■40代は「何をしても痩せない」と思う人が多い

 

特に40代になると体に“変化”が生じることから、「何をしても痩せない」と思う人が増えてしまいます。

 

しかし、同じ40代でも“体型をキープしている人”がいれば“ダイエットで痩せた人”もいるので、ダイエットの結果が必ずしも失敗に終わるわけではない事が分かります。

 

ですが、その中にも「失敗」と「成功」を分けている要因は存在しており、いずれにせよどちらにも共通点が存在しているので、必然的にその結果へと導かれているのです。

 

つまり「何をしても痩せない」と思う人にはダイエットが失敗する共通点があり、その原因を改善しない限りいつまで経っても成功する側へと移動することはできないのです。

 

ではその“共通点”とはどんなものがあるのでしょうか?

 

<痩せない人は努力が足りていない>

そもそも論にはなってしまいますが、「痩せない人」や「痩せる事が出来ない人」というのは圧倒的に“努力が足りていない”もしくは、努力していたとしてもそれが“短期間”である場合が多いです。

 

確かに、40代になると仕事やプライベートが忙しくなるので、「自分の時間を確保する」ということ自体が難しくなることから、新しく何かを取り入れようとする時間を捻出することさえ難しいのかもしれません。

 

ですが、何もしなくて痩せられるほどダイエットは簡単なものではなく、逆にこのような環境下だからこそ若い頃よりも「努力」をしなければ痩せる事ができないのです。

 

そこで冷静になってあなた自身に質問してみて下さい。

 

「その努力は本当に“限界レベル”にまで達していますか?」

 

自信を持って首を縦に振ることが出来ない人は、まず「努力」を行うようにして下さい。

 

そこで首を縦に振る事が出来たとして「結果」が出ていないのであれば、それは「努力量が足りていない」もしくは「努力のベクトルを間違えている」のどちらかになるので、修正が必要となります。

 

『関連記事:ダイエット経験者からダイエット成功を紐解く』

 

 

■痩せる事ができない40代はどうすればいいのか?

 

40代でダイエットをして「痩せない人」や「痩せる事ができない人」は忙しさを言い訳にしているケースがあります。

 

この年代になると仕事面では管理職になり、プライベート面では家庭を築く人が多いので忙しい事が容易に想像できますが、だからといって“ダイエットを続けない”ということはダイエットを放棄している事になるのです。

 

忙しいからと言って、自分で立てたルールを実行しなかったり、さぼってしまっては、痩せる事が出来ないのも当然であり、行動することを辞めてしまえばこれまでの環境と何ら変化がないので、体重も変わらないでしょう。

 

しかし、その中でも「痩せる事ができる人」というのは、自分で時間を作る努力をしていたり、短時間でもできることを見つけて何かしらアクションを起こしている場合が多いです。

 

隙間時間を見つけて運動したり、室内でできる運動をしたり、カロリー管理をしたりと、その方法は人によって違いますが、「痩せる為の努力」なり「痩せる習慣」というのが自然と身についているので、もしあなたが痩せたいと思っていて何もアクションを起こしていないのであれば、まずは何でもいいので「続ける」ということを意識して下さい。

 

このようにして生活の一部に「ダイエット」を取り入れることで、理想的な体型を手に入れたり、痩せた体をキープすることができますが、いきなりは難しいかもしれません。

 

ですので、先ずは「自分が出来ること」を重点に置いてダイエットをスタートしていき、慣れてきた段階で次のステップへ進んでいくことが大切になります。

 

ダイエットを決意する人はたくさんいますが、その失敗の多くは“続かない”ことにあるので、結果として“変わることが出来ない”とか“何をしても痩せない”と思ってしまうのです。

 

そうならない為にも、自分に合ったダイエット方法を取り入れることが必要であり、まずは続けていくことができる土台作りや環境がダイエットの基本となるのです。

 

こうした部分を理解せずに「ダイエット方法」ばかりを追い回しているので、いつの時代もダイエットが一過性で終わってしまい、ダイエット方法が時代によって移り変わってしまうのです。

 

繰り返しになりますが、「何をしても痩せない」と思う人は「努力のベクトルが間違っている」もしくは「努力量が足りない」のどちらかになるのでこれらを意識してみて下さい。

 

『関連記事:痩せない40代がダイエットを成功させるポイント』